« NHK神戸「兵庫山歩道」の収録に行く。 | トップページ

2020年6月24日 (水)

「兵庫山歩道」の第3回は白髪岳

NHK神戸から「兵庫山歩道」のコーナーお手伝いを引き受けてから第3回目となりました。

以外と言ってはなんですが視聴者の反応も良くて好評な番組コーナーだそうです。

どうやら来年3月まで毎月このコーナーとのお付き合いが続きそうですね。

「不評で1回きりで終わると思ってたのに当てが外れたなぁ」

Dscn5317_20200623232801 

今回は丹波富士「白髪岳」です。前2回は本当に散歩みたいなノンビリ歩きでした。少しは登山らしい雰囲気も出したいし、色々と考えたんです。

見晴らし抜群の白髪岳と歴史を秘めた松尾山を巡るハイキングを提案しました。

「よしっ、今回はこれで行こうや!」

下見も終え収録の当日です。山麓の住山集落をスタートしました。

Dscn5321-2

私、広坂アナ、吉田ディレクター、技術スタッフを含め総勢6名での収録です。

今回は急登や急な下りや岩場もありますし、収録を考慮すると5時間は超える、

「両手を空けてね、機材は背負えるように工夫してよ、今日は今迄と違って少し厳しいぞ!」

Dscn5319

山頂部からの景色です。南西方向に広がるのは虚空蔵山、遠く六甲の山並み、丹波立杭の焼き物の里です。

Dscn5324-2

次の収録ポイントは松尾山です。ここは440年以上の昔、この地を治めていた豪族の酒井主水介氏治が築いた山城址なのです。構築された腰曲輪がはっきりと確認できます。氏治は明智光秀の丹波平定(丹波攻め)に抗して出陣したのですが深手を負いこの城へ戻る途中で息絶えています。今年の大河ドラマが「麒麟がくる」なのでタイムリーかな?氏治の墓はこの山中に有ると聞きましたが何処なのか確認していません。

Dscn5330

松尾山は別名を高仙寺山と呼ばれてます。鎌倉期頃にこの山腹には伽藍僧坊が立ち並ぶ高仙寺と云う仏教修行の拠点が存在していたんです。僧侶の墓(卵塔)もありますが今は礎石や石垣などを残すのみで廃寺となってます。

最後の収録は幻の滝「不動の滝」です。梅雨時の水量がある時期しか見る事が出来ない滝です。

こうして収録も無事に終わりました。「兵庫山歩道」も3回目となると番組に携わるスタッフも私と一緒に登山を楽しんでいるようになってます。

「どうや?楽しそうに登ってたけど、君達は仕事に来てるんやで」

この放送日はNHK総合7月6日(月)18:30からの「livelove兵庫」で流れます。

Kimg0166-002

翌日23日の夜、根津君から須磨の沖一文字で良型のメバルが釣れているから出掛けようと誘われた。汐も良さそうやし新月に近く闇夜やから狙い目ではあります。

「久しぶりに出掛けるか!」

夕方からゴムボートを漕いで一文字防波堤へ上がりましたが予想外に食いが渋くイマイチなんです。今日は期待外れかと諦めかけた頃、ドカンと当たりが出始めました。

餌が切れなければもっと釣れたでしょうね。25㎝オーバーの見事なメバルでしたね。

「刺身と潮汁や!夏の夜釣りは涼しくて釣果も出るし楽しいですよ」

« NHK神戸「兵庫山歩道」の収録に行く。 | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NHK神戸「兵庫山歩道」の収録に行く。 | トップページ

フォト

ブログリンク

無料ブログはココログ
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック