« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月24日 (水)

「兵庫山歩道」の第3回は白髪岳

NHK神戸から「兵庫山歩道」のコーナーお手伝いを引き受けてから第3回目となりました。

意外と言ってはなんですが視聴者の反応も良くて好評な番組コーナーだそうです。

どうやら来年3月まで毎月このコーナーとのお付き合いが続きそうですね。

「不評で1回きりで終わると思ってたのに当てが外れたなぁ」

Dscn5317_20200623232801 

今回は丹波富士「白髪岳」です。前2回は本当に散歩みたいなノンビリ歩きでした。少しは登山らしい雰囲気も出したいし、色々と考えたんです。

見晴らし抜群の白髪岳と歴史を秘めた松尾山を巡るハイキングを提案しました。

「よしっ、今回はこれで行こうや!」

下見も終え収録の当日です。山麓の住山集落をスタートしました。

Dscn5321-2

私、広坂アナ、吉田ディレクター、技術スタッフを含め総勢6名での収録です。

今回は急登や急な下りや岩場もありますし、収録を考慮すると5時間は超える、

「両手を空けてね、機材は背負えるように工夫してよ、今日は今迄と違って少し厳しいぞ!」

Dscn5319

山頂部からの景色です。南西方向に広がるのは虚空蔵山、遠く六甲の山並み、丹波立杭の焼き物の里です。

Dscn5324-2

次の収録ポイントは松尾山です。ここは440年以上の昔、この地を治めていた豪族の酒井主水介氏治が築いた山城址なのです。構築された腰曲輪がはっきりと確認できます。氏治は明智光秀の丹波平定(丹波攻め)に抗して出陣したのですが深手を負いこの城へ戻る途中で息絶えています。今年の大河ドラマが「麒麟がくる」なのでタイムリーかな?氏治の墓はこの山中に有ると聞きましたが何処なのか確認していません。

Dscn5330

松尾山は別名を高仙寺山と呼ばれてます。鎌倉期頃にこの山腹には伽藍僧坊が立ち並ぶ高仙寺と云う仏教修行の拠点が存在していたんです。僧侶の墓(卵塔)もありますが今は礎石や石垣などを残すのみで廃寺となってます。

最後の収録は幻の滝「不動の滝」です。梅雨時の水量がある時期しか見る事が出来ない滝です。

こうして収録も無事に終わりました。「兵庫山歩道」も3回目となると番組に携わるスタッフも私と一緒に登山を楽しんでいるようになってます。

「どうや?楽しそうに登ってたけど、君達は仕事に来てるんやで」

この放送日はNHK総合7月6日(月)18:30からの「livelove兵庫」で流れます。

Kimg0166-002

翌日23日の夜、根津君から須磨の沖一文字で良型のメバルが釣れているから出掛けようと誘われた。汐も良さそうやし新月に近く闇夜やから狙い目ではあります。

「久しぶりに出掛けるか!」

夕方からゴムボートを漕いで一文字防波堤へ上がりましたが予想外に食いが渋くイマイチなんです。今日は期待外れかと諦めかけた頃、ドカンと当たりが出始めました。

餌が切れなければもっと釣れたでしょうね。25㎝オーバーの見事なメバルでしたね。

「刺身と潮汁や!夏の夜釣りは涼しくて釣果も出るし楽しいですよ」

2020年6月10日 (水)

NHK神戸「兵庫山歩道」の収録に行く。

山岳4団体から出されていた登山自粛要請も解除されました。

NHK神戸放送局の広坂アナから電話が入り「live love兵庫」の新コーナーとして4月から始まった「兵庫山歩道」の第2回を収録する事になったのです。

この番組は兵庫県全域に流されていますので県下の山々を網羅しなければなりません。前回は須磨アルプス「名水の森」でしたので今回もアルプス繋がりで「小野アルプス」にしようと決めました。

しかし、それだけではどうも物足りません。そこで思い出したのがカズちゃんから「面白い湿原が有るよ」と聞いていた事でした。その湿原の名前がなかなか思い出せませんでした。

  P6030002-2_20200610151101

「そうや!網引湿原や!」読み方も分かりません。調べてみたら「あびき湿原」でした。

場所は加西市の南東部で小野市や加古川市と隣接している辺りらしい。ここなら小野アルプスとセットにすれば面白い物が出来そうです。

Kimg0144-002

「あびき湿原」は県下最大級の湿原と言われており兵庫県天然記念物に指定されています。30数種の絶滅危惧種を含む動植物を見ることが出来る貴重な湿原らしい。

P6030005-2_20200610151301

湿原の入り口では靴を洗う事になってました。外来種の侵入を防止しているんですね、徹底管理されております。

収録に際して悩ましい問題があります、案内役の私は植物に関して疎いんです。

特に湿原の植物など全く知りません。どうしましょうか? 

「自慢じゃないが登山人生58年!湿原は一度も行った事ありません!」

とにかく行ってみよう、歩いてみよう、花を探してみよう。広坂アナ、吉田ディレクター、私の3人で下見に来たんですわ。Dscn5286-1

天は私を見放しませんでした!

何と「あびき湿原保存会」の山下会長に出会ったのです。

放送の事を話すと生息する動植物を詳しく説明して下さり収録当日も加西市環境課主任や会長達も立ち会って頂けたんです。

「よっしゃ、これで千人力、万人力や!」

花や虫の名前を教えてもらい頭に叩き込んだ。

Dscn5297-1

広坂アナに言われました。

「一度聴いて頭に入ったら、もう立派な専門家ですよ」

日本一小さな「ハッチョウトンボ」をカメラが狙っております。2cm程のトンボですから探すだけで一苦労ですわ。

「ほら!目の前に居るやん、そこや!」

P6030006-4_20200610151501

これは「トキソウ」という可愛い小さな蘭です。朱鷺色なんですね。

丁度見頃を迎えておりました。

20100828-2  

私の好きな花は「サギソウ」です。鷺が羽根を広げた形にそっくりです。

来月頃から咲き始めるそうで見ることが出来ませんでした。 

62372400_375001233143186_482182516155577

これは「ノハナショウブ」です。鑑賞用に栽培されている「花菖蒲」の原種で絶滅危惧種なんです。

P6030018-3

ご存知の「モウセンゴケ」食虫植物です。

このピンクの花を付けるのは「トウカイコモウセンゴケ」という貴重な種らしいです。

この他では、ミミカキグサ、カキラン、コバノトンボソウなどがありました。夕方まで待てば夕菅(ゆうすげ)が咲きます。

虫はハッチョウトンボ、ウラギンヒョウモン蝶、ギフ蝶も居ます。ヒメタイコウチも水中に生息してます。

「ほら、あそこにヒメヒカゲが飛んでる!

「???・・分からん!」

Dscn5303-1

いい香りのする「ササユリ」が群生してました。

山下会長のご配慮でフェンスの中に入っての撮影もさせて頂きました。

Dscn5301-1

そして「小野アルプス」にやってきました。惣山の展望台経由で歩きましたが画にするなら紅山しかないですもんね、撮影スタッフは機材を持って懸命に紅山の岩場を登っておりました。プロ根性を見せてね。

「岩場から転落しても良いけど機材だけは守れよ!」

「身を挺して機材を守ったら局長賞やね」

 

毎回の放送で紹介される地元の食材での昼食「今日の山歩飯」です。

今回はJR加古川線の小野町駅にある「ぷらっときすみの」の名物蕎麦なんです。

ご無理をお願いして打って頂いた生蕎麦です。広坂アナの食レポが収録されていました。

Kimg0158-002

山下会長から頂戴した記念のピンバッジです。

トキソウにハッチョウトンボがとまってます。

「山下会長、有難う御座いました、知らなかった世界が見えましたわ」

こうして第2回目の番組収録は無事に終わりました

何が大変やったと言えばこのクソ暑いのにマスク着用での収録です。地獄の拷問です。ラストカットなんか息切れと暑さで頭がボーッとして言葉も出んし噛むしで何回も撮り直しでしたわ。

「もうこれで堪忍して下さい、身が持たん!」

ちなみにこの放送日は6月15日(月)18:30から19:00までのNHK地上波放送「livelove兵庫」です。

 

 

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

フォト

ブログリンク

無料ブログはココログ
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック