« 山城巡りは雨の中(端谷城址から高畑城址へ) | トップページ | 「兵庫労山」に掲載された記事 »

2020年4月 5日 (日)

テレビの収録にお付き合い

兵庫県山岳連盟が主催するサークルHMAにNHK神戸放送局の広阪アナウンサーも所属されています。

彼から番組として取り上げたいので市街地近くで意外と世間に知られてなくて、初心者でも簡単に歩け、そして見どころ満載、こんなハイキングコースは有りませんかと相談を持ち掛けられた

P4020019-2

なかなか難しい注文です。正直なところ私はハイキングコースや野に咲く草花に関しては詳しくないのです。クライミングエリアや沢なら相談に乗れるのですがね。

色々と考えてみて数少ない知識の中から「須磨名水の森」から横尾山を経て須磨アルプスの「馬の背」を越え板宿八幡神社までのルートはどうだろうかと提案してみました。

P4020021-3

4月2日10:00 レポーターを務める広阪さん、ディレクターの吉田さん、カメラマン、音声、私を含め総勢6名が集まり収録スタートです。

この辺りは苔が美しい緑の回廊、この風景もカメラに収まりました。

P4020024-3

この貯水池は須磨離宮の水源となっているので「天皇の池」と呼ばれています。エメラルドグリーンの澄み切った水面に樹木が映り神秘的な池です。ここも収録されました。

Photo417-3

「天皇の池」を少し遡った上流にある砂防堰堤から伏流水が染み出しています。この水が「須磨の名水」です。ここも今回の収録対象です。

157121540246265401793-4

この「須磨の名水」は地元の方達が守っておられます。六甲山系では唯一そのまま飲む事が出来る天然水でしょう。

我が家でも何度かこの水を汲んで帰り家内は珈琲を私は紅茶に使いましたが旨いですね。

P4020025-3

離宮造営の大正期に上流からの土砂流入や濁流を迂回させ貯水池(天皇の池)を守るために造られた隧道です。内部にもカメラが入りました。

Cimg03121-2

この谷から良質の水が湧き出していたのが離宮選定を決定づけたそうです

P4020026-2

須磨名水の森を抜け、横尾山山頂に到着です。ここでは番組のコーナー「今日の散歩飯」収録が行われています。

「食レポ」はさすがに広阪アナはプロですねえ、感心して見とれてしまいました。

P4020028-2

横尾山を下り「馬の背」を通過します。ここもバッチリ撮影しています。

六甲全山縦走路に出れば歩いてきた「須磨名水の森」と打って変わって多くの登山者に出会いました。

P4020029-2

ヤブ椿の群生があり花の絨毯になっていました。これも収録されました。

P4020030-3_20200403101101

ゴールは板宿八幡神社です。満開のコバノミツバツツジや野イチゴの花も撮影してます。

放映は4月13日(月)18:30からです。「Live Love兵庫」の中で流されます。

丸一日をかけて収録しましたからどんな仕上がりなのか楽しみですね。

 

 

« 山城巡りは雨の中(端谷城址から高畑城址へ) | トップページ | 「兵庫労山」に掲載された記事 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山城巡りは雨の中(端谷城址から高畑城址へ) | トップページ | 「兵庫労山」に掲載された記事 »

フォト

ブログリンク

無料ブログはココログ
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック