« 春近し!(裏六甲散策と端谷城址探訪) | トップページ | 山城巡りは雨の中(端谷城址から高畑城址へ) »

2020年2月26日 (水)

久し振りに百丈岩でクライミングする

 2月24日(祝)です。当初の計画では比良堂満岳中央稜か県境辺りへ行こうかと考えていたのですが前日の雨や気温を考えると登攀する状況でないなと思えた。

何人かに連絡してみるとトッチャン達が百丈岩でトレーニングすると聞きました。「では私も仲間入りして久し振りにクライミングしよう!」

Kimg0035-003

この日は絶好のクライミング日和です。朝方は麓の畑一面は霜に覆われて真っ白でしたが日が昇るとともに気温もグングンと上昇し汗ばむ位になったんです。

左チムニーの下部に見えるのが仲間達です。この時、足爪を痛めてしまった私は西壁上部から彼等の動きを見ているだけでした。

  Kimg0020-006

東稜に2人組のパーティーが居るだけで他に誰も見かけません。貸し切り状態の百丈岩でした。

Kimg0019-006

後期高齢者の仲間入りも近いのにトッチャンは今日も元気ですわ!

「このお爺のパワーの源は何んやねんな?」

Kimg0039-4

日差しは暖かく春はもうそこまで来ています。

左チムニーを登り終えハイテンションのメンバー達です。

Kimg0041-002

久し振りに履くクライミングシューズなので、それで指先が痛むのかな?と我慢して2本のルートを登り終えましたが痛み方があまりに酷すぎる。脱いでみると爪が割れて皮膚に食い込んでました。「これは!痛いはずやね」

私はここでリタイアです。とても登れる状態にありませんでした。

またトッチャンに怒られた、

「お前は段取りが悪いからそんな目に遭うんや!足爪の手入れも必要やぞ」

爪は切ったのですが?老化で脆くなったかな?

アプローチシューズに履き替えて下山しましたが爪先が当たると痛い!帰って靴を脱いでみたら靴下は血塗れでした、ドーンと落ち込んでます。

 

« 春近し!(裏六甲散策と端谷城址探訪) | トップページ | 山城巡りは雨の中(端谷城址から高畑城址へ) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春近し!(裏六甲散策と端谷城址探訪) | トップページ | 山城巡りは雨の中(端谷城址から高畑城址へ) »

フォト

ブログリンク

無料ブログはココログ
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック