« 梅雨前に少し歩きましょう。 | トップページ | 梅雨時でも動いています。 »

2018年6月21日 (木)

驚くほどのゴミの山

創立70周年に向けて神戸登山研修所の大掃除です。何十年と溜まった廃棄物の山を見て気が遠くなりました。ありとあらゆるガラクタの山です。中にはスノーボートや酸素ボンベまで出てきました。

「このボンベは空やと思うわ?」

何と数十年前のP29遠征時の残り物でした。

「確認せんと廃棄でけへんよ」

高圧ボンベは危険品ですから念の為とボンベの堅く締まったバルブを無理やりに開きました。ブシャ~と思いっ切りよく数十年前の酸素が吹き出しビックリしました。

P6030116
応接セットや壊れた椅子、壊れた家電、畳、ボルダー室のウレタンマットが嵩張っています。

P6030114
さて、屋外に集積したまでは良いのですが、これを処理しなければなりません。果たしてこれを処理してくれる業者は居るのか費用は?悩ましい時が過ぎました。

 Dscn5246
前庭に捲いたバラスを納入してくれた鈴蘭台の建材店に相談したら廃材処理を引き受けてくれました。この建材店はトっちゃんのご近所さんで顔見知りです。

Dscn5248001
貨物輸送のプロだった私から見れば廃棄品の総重量は2000kg以内と見ていました。問題は容積です、このダンプだと2台では厳しい? そこで集まったメンバー9名総掛かりでソファーや棚、そして分解出来るものは全て細かく破砕したのです。切れた蛍光灯も割ってガラス片にしてしまいます。色々と積み方を工夫して何とか2台で積み切りました。

 

Dscn5249001
ご覧の様に廃ベニヤを壁にして高く、高く積み上げました。

「これなら大丈夫や!重量は制限内、地上高もOKや!」

こうして机上での計算通り、予算内で廃材処理は完了となりました。やれやれ、これで次の作業に進めます。

「トっちゃんのご近所さんのご協力に感謝やね」 

予定通りにAMで作業完了となりましたのでPMはトっちゃんとボルダールームで遊んでおりました。

「お互い、元気が一番!」

« 梅雨前に少し歩きましょう。 | トップページ | 梅雨時でも動いています。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1773294/73724858

この記事へのトラックバック一覧です: 驚くほどのゴミの山:

« 梅雨前に少し歩きましょう。 | トップページ | 梅雨時でも動いています。 »

フォト

ブログリンク

  • クラブ雲峰ホームページ
    神戸を拠点として活動する創立50年を超えるクラブ雲峰のホームページです。
  • 遠征プロジェクト
    海外遠征を目指し頑張っているナベちゃんの活動が掲載されています。
  • 雲峰イズム
    クラブ雲峰の未来を担う現役組が運営するブログの開設です。ぜひ一読下さいね。
  • 会員掲示板
    クラブ雲峰の会員用掲示版です。 山行計画、連絡事項、ご意見、ボヤキを自由に 書き込んで下さい。
  • クラブ雲峰
    2007年にブログを開設して2012年までの記事を掲載しております。
無料ブログはココログ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック