« サークルHMAのクライミング分科会 (翌日は徳川道を歩く) | トップページ | 梅雨前に少し歩きましょう。 »

2018年5月21日 (月)

渓流シューズを買い替える

兵庫県山岳連盟主催の沢登り講習会が今夏も開催されるようです。私にも講習会のサポート依頼がきております。この歳になると時が驚く程の速さで過ぎて行きます。もう沢登りを楽しむそんな季節となったんですね。

Dscn5227001

シーズン到来で棚から渓流シューズを取り出しました。見れば見る程、見事な位にボロボロです。そらそうでしょうね、10年以上は間違いなく履いてきた靴です。今シーズンも使用に耐えられるかチェックしてみました。

Dscn5228001
底のフェルトは少なくとも3回は自分で張り替えていました。擦り減った爪先部分も切り取って何度か張り替えています。それ以上に靴本体も破れや剥がれが酷くって補修跡だらけで痛々しい姿となっています。今シーズン対策で底のフェルトを張り替えようとしたら何もしないのにフェルト底が簡単に剥がれてしまいました。靴底自体もかなりの劣化があり張り替え作業は難儀しそうです。どうやらこの辺りが古強者モンベルサワートレッカーの引退時期?ですかね。10数シーズンも頑張ってくれた靴に愛着はありますが思い切って新しい渓流シューズを購入する事に決めました。

Dscn5231001

自宅近くのマリンピア神戸にモンベルがあります。古強者のサワートレッカーをぶら提げてショップに行きました。 

「これと同じサワートレッカーは有りますか?」

 若い店員さんは、

 「こ、これですか!凄いですね、この靴、サワートレッカーですよね。こんな靴、私は見た事ありませんわ、何年前の商品でしょうね?店に飾りたい位の骨董品ですね」 

 大笑いされてしまいました。

 そして購入したのがこのモンベルサワートレッカーです。少なくとも今シーズンも数回は沢登りに行きます。この靴が高い性能を発揮して、これから楽しませてくれる事を期待しております

« サークルHMAのクライミング分科会 (翌日は徳川道を歩く) | トップページ | 梅雨前に少し歩きましょう。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1773294/73527902

この記事へのトラックバック一覧です: 渓流シューズを買い替える:

« サークルHMAのクライミング分科会 (翌日は徳川道を歩く) | トップページ | 梅雨前に少し歩きましょう。 »

フォト

ブログリンク

無料ブログはココログ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック