« 帝釈山鉱山跡から藍那古道へ | トップページ | 明けましておめでとうございます »

2017年12月27日 (水)

2017年も終わりやね。

2017年もあと1週間を残すだけとなりました。

12月24日(日) 毎年の恒例行事となった妙号岩での安全祈願感謝納会を行ないました。

来年にはヒマラヤ遠征を控えております。年明けから遠征メンバーには本番に備えた厳しいトレーニングが待っております。

「どうぞ2018年もクラブ雲峰の登山が安全で楽しいものとなりますよう、また遠征が全員無事で成功裏に終えられますよう、お守りお導き下さい」

Dscn5019
岩に刻まれた「南無阿弥陀仏」の妙号下の岩棚に米、塩、餅、蜜柑、清酒をお供えしています。
Dscn5018
代表の挨拶に続き、参加者が線香を供え、清酒を注ぎ神妙に手を合わせました。

私にとって2017年は思わぬ病魔に襲われましたし、悲しい別れもありました。来年こそは皆さんと共に良き年でありますよう願っておきました。

Dscn5022Dscn5020Dscn5021
私にとっては今年の登り納めです。久し振りに岩肌の感触を楽しみました。15:00頃には予報通り雲が広がり雨が落ち出し2017年納会は終わりとなりました。

Dscn5024
今年の納会には18名が参加しています。クラブ雲峰の顔ぶれも随分と若返りました。新体制への移行も着々と進み、新時代を迎えています。もう年寄りの出番は無くなりました。嬉しいような寂しいような・・・・・・
Dscn5015
12月23日(土)は根津君達釣り仲間との2017年納釣会で淡路西浦へ出掛けました。豪勢にクエもブチ込んだキムチ鍋で盛り上がってましたね。
Dscn5014

腎臓結石で動けず、久し振りの釣行でしたが感は鈍っておりませんでした。20~26cmの良型を含め22匹を仕留めました。波と風もあり、当りも小さく微妙で何匹か良型を外したのが勿体ないです。

型の良いのを7匹だけ持ち帰り、調理して潮汁、酒蒸し、煮付にしましたが食べ盛りの孫娘2人はペロリと平らげましたね。

« 帝釈山鉱山跡から藍那古道へ | トップページ | 明けましておめでとうございます »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1773294/72546644

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年も終わりやね。:

« 帝釈山鉱山跡から藍那古道へ | トップページ | 明けましておめでとうございます »

フォト

ブログリンク

無料ブログはココログ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック