« 11月も忙しく駆け抜けました。 | トップページ | 帝釈山鉱山跡から藍那古道へ »

2017年12月 5日 (火)

重ねた悪業の報いなんでしょうか?

先月初め辺りから左下腹部や腰に鈍い痛みがあり嫌な予感を感じてました。天はなぜ私に厳しい試練を与えるのですか。確かに私は人様に褒められるような人生は送っておりません。振り返ってみれば恥じたり悔いたりの日々です、これって誰もが多かれ少なかれあるでしょ? 清廉潔白な聖人君子なんか私の周りにお目に掛かった事なんかありません。

何とこの半年の間に三大激痛の二つを体験しました。5月は狭心症の発作で胸から背中に抜ける激痛で転げ回って苦しんだ。そして11月のある日、今度は左下腹部から脇腹に強烈な痛みが走り、脂汗が滲み吐き気まで感じました。

「何でやねん!何でこんな目に遭うねん!」

ここで毎度お世話になっております元看護士の娘が登場します。

「お父さん、これは尿路結石やと思うで、そら痛いわなぁ~」

取りあえず近所の内科に行き鎮痛剤の座薬で痛みを和らげてもらいました。

Img


Img_0001翌日になって泌尿器科の検診を受けました。やはり大きな結石が腎臓の出口に詰まっているそうです。自然の排出は望めないので衝撃波で石を破砕すると言われました。凄い機械があるんですね、驚きました。

治療は1時間程度でした。ドンドンガンガンと衝撃は感じますが殆んど痛みはありません、私は経験無いが鞭で軽く打たれる、そんな感じだそうです。朝から行って夕方に帰る日帰り入院でしたが、果たして石は小さくなったのか排出されたのか治療から数日を経過したが石が出た感覚も無いし、妙に腰に鈍痛が残ってるし不安でした。1週間後に再診した結果は残念ながら石に亀裂は確認出来るものの排出するほどの破砕には至っていないとの事でした。

「もう一度やりましょう!」

と言うことで再びドンドンガンガンの治療を受けました。別に痛くも痒くもないので何度でもやってもらっても構いませんが治療費が問題。今回も一日入院で治療代が保険適用で60000円程掛かりました。

「これを何度も受けてたら破産するわ!」

受付で恐る恐る聴いてみました。

「大丈夫ですよ、一個の石の治療ですから次回は通常の診療費です」

再度の衝撃波治療を受けましたが果たしてこれで破砕されたのかは疑問です。まだ排出した感覚はありません、恐らく出ていないでしょうね。こうなれば何度でも壊れるまでやってもらいましょう、もうヤケクソです。聞けば10回もドンドンガンガンを受けた人もいるそうです、凄いね!

私の周囲にも石をお持ちの愛石家が多いですね。皆さん口を揃えてあの激痛を語ります。

「クロちゃんは下半身に人格が無いから悪業の報いを受けたんやわ」

「よく言うね、俺の周りに下半身の人格者なんか居らんわい!君等も報いを受けろ!」

« 11月も忙しく駆け抜けました。 | トップページ | 帝釈山鉱山跡から藍那古道へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1773294/72264278

この記事へのトラックバック一覧です: 重ねた悪業の報いなんでしょうか?:

« 11月も忙しく駆け抜けました。 | トップページ | 帝釈山鉱山跡から藍那古道へ »

フォト

ブログリンク

  • クラブ雲峰ホームページ
    神戸を拠点として活動する創立50年を超えるクラブ雲峰のホームページです。
  • 遠征プロジェクト
    海外遠征を目指し頑張っているナベちゃんの活動が掲載されています。
  • 雲峰イズム
    クラブ雲峰の未来を担う現役組が運営するブログの開設です。ぜひ一読下さいね。
  • 会員掲示板
    クラブ雲峰の会員用掲示版です。 山行計画、連絡事項、ご意見、ボヤキを自由に 書き込んで下さい。
  • クラブ雲峰
    2007年にブログを開設して2012年までの記事を掲載しております。
無料ブログはココログ
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック