« 早くも10月です(岳連イベントや海神社の祭りも) | トップページ | 11月も忙しく駆け抜けました。 »

2017年11月 9日 (木)

神戸登山研修所のヒマラヤ杉を伐採する。

来年、兵庫県山岳連盟は創立70周年を迎えます。その拠点となっている神戸登山研修所は1970年春に竣工しており、かれこれ半世紀近くの歳月を経ているのです。完成当時に植樹した木々は鬱蒼とした森となり建物本体を覆い隠す程に大きく成長し陽当たりも悪く、昼でも暗くジメジメと湿気が多く、建屋外壁にも苔やカビが発生するようになっていました。

Photo
そこで2012年11月にクラブ雲峰の有志が集まって敷地内の樹木剪定作業を行なったのです。

Photo_2
チェンソー、ノコギリを持ち込み逧田、中西、藤本、黒田の4名がヒマラヤ杉に登りました。

剪定作業から5年が過ぎ、ヒマラヤ杉は作業時に枝を払い過ぎたのか剪定の失敗なのか徐々に樹勢が弱り、立ち枯れの状況となっていました。
Pb090155
朽ちた樹皮がボロボロと剥がれ落ちたり強風でも吹けば倒れる危険性が大きくなってきました。緊急を要する事態となったのです。

 枝打ちだけなら我々に出来る作業ですがこれだけ大きな樹木を伐採するともなれば素人ではリスクが大きいと感じていました。業者に依頼するとなれば相当な出費となるだろう。

 身近にプロフェッショナルが居る事に気が付きました。

 「そうや!王子クライミングチームの長谷川君に頼んでみよう!」

 彼はプロ中のプロ、造園業を営んでいて樹木医でもある。駄目元で頼んでみたら二つ返事で快くこの伐採作業を引き受けてくれたのです。

Pb090159
枯木の最上部まで朽ちた枝に注意を払いながら登り、方向や木の状態を確認しながら切り落としていきます。見ていると流石にこれがプロの仕事だと感心してしまいました。
Pb090160
「黒田さん、もう後は一気に倒しましょか!」

 倒す方向を定めた長谷川君はその方向にV型に切れ目を入れました。

Pb090163
倒す反対側にも切れ目を入れ、2本のクサビを慎重に打ち込んでいます。ミシミシと軋んだヒマラヤ杉は寸分の狂いなく決めた方向に倒されました。

 「お見事、GOOD JOB PERFECT!]

Pb090164

神戸登山研修所と共に大震災を耐え半世紀を生きたヒマラヤ杉はその命を終えました。言ってみれば私の独断と判断で切り倒したようなものです。何か切なくて可哀想な事をしたと自責の念に駆られてしまいました。

Pb090166
伐採に立ち会ってくれたカズオさんやアケミさんに、

「このヒマラヤ杉が生きてきた証に丸太でベンチを作ろかと思うんやけど?」

賛成してくれました。

Pb110186
これがベンチとして再生したヒマラヤ杉です。「ハセガワベンチ」と呼ばれております。

ヒマラヤ杉の資材はまだまだ有ります。これから時間を掛けてコツコツと細工を施し再生させますね。

Pb090153
長谷川君は桜の古木の剪定もしてくれました。朽ちた本体から芽生えた若木を生かすため傷んだ部分を大幅に切り落とし、薬剤を塗布しています。これで来春も見事な花を咲かせて我々の目を楽しませてくれるでしょう。

Pb090169
こうして陽光をタップリと受ける明るい玄関となりました。マットも人工芝とナオミちゃんから寄贈されたマットに替えてイメージを一新させています。

Pb090167

全く目立たなかった銘板文字も塗り替えました。マスコットの蜘蛛も張り付きました。神戸登山研修所は皆さんのご協力を頂きコツコツとメンテナンスを続けております。

 台風21号で吹き飛んだピラミッドウォールのシート張り替え復旧作業にもクラブ雲峰から市川、山下、大谷、正垣、副島、川畑、吉岡君達を含め11名もの仲間が集まってくれました。神戸登山研修所に成り代わりまして厚く御礼申し上げます。

 「本当に御苦労様でした。有難う御座いました」

« 早くも10月です(岳連イベントや海神社の祭りも) | トップページ | 11月も忙しく駆け抜けました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1773294/72175743

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸登山研修所のヒマラヤ杉を伐採する。:

« 早くも10月です(岳連イベントや海神社の祭りも) | トップページ | 11月も忙しく駆け抜けました。 »

フォト

ブログリンク

  • クラブ雲峰ホームページ
    神戸を拠点として活動する創立50年を超えるクラブ雲峰のホームページです。
  • 遠征プロジェクト
    海外遠征を目指し頑張っているナベちゃんの活動が掲載されています。
  • 雲峰イズム
    クラブ雲峰の未来を担う現役組が運営するブログの開設です。ぜひ一読下さいね。
  • 会員掲示板
    クラブ雲峰の会員用掲示版です。 山行計画、連絡事項、ご意見、ボヤキを自由に 書き込んで下さい。
  • クラブ雲峰
    2007年にブログを開設して2012年までの記事を掲載しております。
無料ブログはココログ
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック