« 前田芳之君を偲ぶ | トップページ | たまにはノンビリ歩こうよ »

2017年9月 5日 (火)

悲しんでいては前に進めん。

P8270077

今年も恒例事業である兵庫県山岳連盟主催のクライミング講習会が7月11日より始まり、4回のピラミッドウォールでの講習を経て8月27日(日)六甲保塁岩での外岩講習の日を迎えた。今年の受講生は19名でした。そして今日の外岩講習には13名の方々が参加されています。スタッフを入れると20名の大部隊となりました。

昨日は芳之君の葬儀告別式やったし、その帰りにサークルHMAの運営会議に顔を出してから自宅に戻りましたが気が抜けてしまって何もする気が起きませんでした。しかし、この講習会は私も参画している仕事?ですから気持ちを切り替えて六甲山への向いました。悲しんで落ち込んでる姿を芳之君が見たら「何してんねん」と怒るでしょう。

P8270074
真夏の炎天下でのクライミングは厳しいものがあります。ここ保塁岩は六甲山上と云う立地からその点では比較的涼しくてこの時期は多くのクライマーが訪れます。我々総勢20名がルートを講習会の為に独占する事は許されません。それが気掛かりだったのですが幸いなことに知り合いのパーティーが大半で快くルートを空けて頂き協力してくれたのです。有難う御座いました。

P8270075
「電光クラック」「中央クラック」をデモクライミングする西村、大谷の講師陣です。

P8270076
講師達の動きを熱心に眺める講習生の面々です。この後、全員が果敢に壁に挑んで行きます。2ルートは厳しいルート設定なんですが皆さん頑張っていました。朝9時に始まった講習会は夕方4時まで続いたのです。

今年も無事にクライミング講習会を終える事が出来ました。やれやれホッとしました。

「お疲れ様でした。来週はセルフレスキュー講習会です。 忙しいね」

P9030079
先週はクライミング講習会の最終日でした。9月3日(日)は技術遭難対策委員会によるセルフレスキュー講習会が神戸登山研修所で開催されました。サークルHMAから参加した6名は岩場での事故を想定した救助技術を真剣な眼差しで受講しています。

P9030080
リードしていたパートナーが墜落した。確保はしたものの負傷して身動きが取れない。ビレヤーは握るロープに荷重が掛かって手を離す事も出来ない危機的状況となった。ここからビレイヤーが要救助者の元に向うため負荷を外す自己脱出操作を行う一連の作業がビシビシと教え込まれます。

「こんな事も出来へんのか!何処のクラブや!サークルHMA?代表は誰やねん?」

本日の講師陣は厳しいですね。一本松遭対委員長、西村指導委員長、市川遭対委員が指導にあたっております。市川講師が本日の要救助者役です。説明が続いている長い間もブラ下がったままですから疲れるでしょうね。

P9030081

今年度から兵庫県山岳連盟の理事に就任した市川君は技術遭対委員として多くの事業を手掛けています。9月9日(土)にはサークルHMAのメンバーを対象にした読図基礎講座の講師もお願いしております。

「兵岳連も大谷、市川達の次世代メンバーが背負ってくれるでしょう。老兵が消え去る日も近いね」

« 前田芳之君を偲ぶ | トップページ | たまにはノンビリ歩こうよ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1773294/71615154

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しんでいては前に進めん。:

« 前田芳之君を偲ぶ | トップページ | たまにはノンビリ歩こうよ »

フォト

ブログリンク

  • クラブ雲峰ホームページ
    神戸を拠点として活動する創立50年を超えるクラブ雲峰のホームページです。
  • 遠征プロジェクト
    海外遠征を目指し頑張っているナベちゃんの活動が掲載されています。
  • 雲峰イズム
    クラブ雲峰の未来を担う現役組が運営するブログの開設です。ぜひ一読下さいね。
  • 会員掲示板
    クラブ雲峰の会員用掲示版です。 山行計画、連絡事項、ご意見、ボヤキを自由に 書き込んで下さい。
  • クラブ雲峰
    2007年にブログを開設して2012年までの記事を掲載しております。
無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック