« クラブ雲峰のご協力に感謝しています。 | トップページ | 懐かしい友と再会する »

2017年7月14日 (金)

今月のHMAは小田原川でした。

7月9日(日)はサークルHMAの7月例会でした。向う先は久し振りの小田原川本谷です。

P7090011

08:00峰山高原リラクシアに総勢14名が集合した。この日は降水確率が高く、天気は崩れ雨になると予想された。アプローチを考えました。遡行を終え、谷で濡れ雨に濡れながら疲れた足で悪路を下山するより、まず先に登山道を下降して入渓点に向う方が安全だと判断し黒岩の滝パーキングエリアから学習登山道を辿って下りることにしました。

P7090016

1時間弱のアプローチで火照った体を流れに浸しクールダウンします。

「気持ち良いね、夏は沢登りが一番ですね」

P7090017
いつも登る滝ですが今日は水流が激しいですね。メガネがスッ飛ばされそうになったので私は巻きました。

P7090019
長雨の影響なのか峰山高原スノーパーク整備工事の余波なのか水は清流とは言えない状況です。

P7090026
二条の滝です。減水すれば左側の滝だけになります。この辺りからメンバーは流れを外して登っていくようになりましたね。日差しもないし数時間の沢登りで水の冷たさがボディーブローのように効いてきたようですね。

P7090028
この滝辺りから空の暗さが濃くなってきました。どうやら雨が落ちてくるのも時間の問題です。
P7090029_2
黒岩の滝に到着です。やはり思った通り雷鳴が轟き大粒の雨が降り始めました。右岸も考えましたが大人数なので左岸にフィックスロープをセットし、各自がセルフを取って黒岩の滝は越えました。

P7090030

14:30に終了点である取水堰堤に到着です。5時間の沢登りでした。今日のサークルHMA例会には兵庫県山岳連盟播磨支部の西本理事(姫路岳友同人会)が強力なサポート講師として参加してくれていました。本当に有難う御座いました。お疲れ様でした。

リラクシアの温泉施設に寄るメンバーと別れ、私は雨と霧の山道を下ります。

「家に帰ってから風呂に入ってビールにしよう!」




« クラブ雲峰のご協力に感謝しています。 | トップページ | 懐かしい友と再会する »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今月のHMAは小田原川でした。:

« クラブ雲峰のご協力に感謝しています。 | トップページ | 懐かしい友と再会する »

フォト

ブログリンク

無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック