« 痛みを分かち合おう | トップページ | 西山谷を登り下りする。(サークルHMA講習会) »

2017年6月12日 (月)

クラブ内オリエンテーション(数学の授業かいな?)

6月11日(日)は神戸登山研修所で読図とクライミングの基礎技術の講座が開かれました。

今年度に入会したメンバーを対象とした講習なんです。

 P6110016
最初の講義は読図の基礎学習です。 講師は市っちゃんが務めます。

地図上の北とコンパスの磁北は西にズレがあります。それを磁北偏角(西偏)と言い、場所によって磁気偏角は異なります(日本では6~10度位かな?)。そこで向う山域の偏角を事前に調べこの角度を地形図に記入する作業が必要となります。

Img
今回教材として使う山は氷ノ山にしました。流れ尾から山頂に登り東尾根を下るコースを想定して地図上に磁北線を引き、コース、進む方位、距離等の情報を記入したナビゲーションマップを作成するのです。

P6110018001

磁気偏角を7度30分としてナビゲーションマップを作成するのですが、ここで必要なのが三角関数です。タンゼントがどうのと前の黒板には何やら数式が書かれています。磁気偏角の分を10進数でラジアン単位に変えて地図の縦の長さを計ってタンゼント値を出します。講師の市っちゃんは大学では工学部専攻ですから数学は得意ですね。

「今は簡単ですわ、スマホに関数計算のアプリが入ってるんですわ」

便利な世の中ですね。

初めての参加者はコンパスを片手に磁北線の角度算出や進行方位の確定、距離と悪戦苦闘してます。

P6110024
地図の講義が終わり、次の講義はクライミング基礎技術です。今回はラッペルステーションのリングにロープを通してロアリングする「結び替え」の手順を学んでおります。この講義は大谷君とケンちゃんが担当してます。

P6110026

昼食後は場所を屋外のピラミッドウォールに移し実技講習です。リードクライミングやビレイの指導が続きました。昼頃に雨が降りましたが実技を始める頃には薄日が差してきました。

P6110029
終了点での「結び替え」を実地指導で行っております。

私は昨日のトっちゃんと夕方までやっていたマルチの疲労と登り過ぎで股関節が痛くてどうしようもなく、ディレクターチェアーに座って講習を眺めておりました。

日が陰り涼しくて、あまりに気持ち良く、ついウトウトしてしまいました。

「エライコッチャ、見てみ、クロダさん逝ってもとるぞ~!」

「生きとるわい!」

後輩の成長を見ながら幸せそうな顔で大往生してると思われたそうです。

「ホンマにそれやったら、幸せな終わり方やな」

P6110032

本日はお疲れ様でした。来週も次のカリキュラムが待ってるようです。

基礎的な技術の修得に励んで下さい。まだまだ学ぶ事も多いし経験の積み重ねも必要です。

見ているだけで楽しくて、皆がとても頼もしく感じられた嬉しい一日でした。

トっちゃんに言われていました。

「若いモンの講習ではオジンは口を出したらアカンぞ!黙って見とけよ」

« 痛みを分かち合おう | トップページ | 西山谷を登り下りする。(サークルHMA講習会) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1773294/70837042

この記事へのトラックバック一覧です: クラブ内オリエンテーション(数学の授業かいな?):

« 痛みを分かち合おう | トップページ | 西山谷を登り下りする。(サークルHMA講習会) »

フォト

ブログリンク

  • クラブ雲峰ホームページ
    神戸を拠点として活動する創立50年を超えるクラブ雲峰のホームページです。
  • 遠征プロジェクト
    海外遠征を目指し頑張っているナベちゃんの活動が掲載されています。
  • 雲峰イズム
    クラブ雲峰の未来を担う現役組が運営するブログの開設です。ぜひ一読下さいね。
  • 会員掲示板
    クラブ雲峰の会員用掲示版です。 山行計画、連絡事項、ご意見、ボヤキを自由に 書き込んで下さい。
  • クラブ雲峰
    2007年にブログを開設して2012年までの記事を掲載しております。
無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック