« 今週末も真面目に動いております。 | トップページ | クラブ内オリエンテーション(数学の授業かいな?) »

2017年6月 4日 (日)

痛みを分かち合おう

P6040014
この集合写真をご覧下さい。全員が左腕を上げた同じポーズをとっております。市ッちゃんがゲレンデにやって来たから歓迎と敬意を表したんです。

P6040006
左肩腱板断裂の接合手術から2ヵ月、軽いリハビリ程度の動きしか許可が出てないのに何をトチ狂ったのか市ッちゃんがゲレンデにやって来た。見学位なら良いだろうと見ているとハーネスは着ける、シューズまで履くのです。

「オイ、オイ、無茶するな!何をすんねんな、接合個所がまた切れるぞ!」

P6040008
仕方ないので登らせる事になりました。トップロープをギンギンに張って墜落に備えます。

「アカンと思ったらすぐに止めて降りて来いよ」

なぜ大人しく回復するまで我慢をするという簡単な事が出来ないんですかね。強い意志と自制心が働けば耐えられるはずです。彼の行動は常識人たる私には全く理解出来ません。

私なんか退院から一ヶ月の検診で病院に行ってドクターに言いましたもん、

「どうですか?過度な運動は控えられてますよね?」

「ハイ、ヒマラヤ遠征も止め、登山は自重して静かな日々を過ごしております」

市ッちゃんにも見習って欲しいものです。

P6040012
それでは市ッちゃんと痛みを分かち合おうとトっちゃんが言い出した。

「左腕を使えん様にスリングでシッカリと固定してくれや」

全員がハンデを付けて右腕一本で登る気妙な遊びが始まりました。

「副ちゃん、片手で登る方が上手いやないか! これからずっと左腕は固定したままで登れ!」

登ってる私にも声が掛かります、

「オーイ黒ちゃん、心臓は動いてるか?」

「ハイ、何とか動いてますわ」

クラブ雲峰は変な連中の集まりですね、子供がそのまま大きくなったような、良い意味では天真爛漫かな、こんな事してるから嫁さんを筆頭にして家族から冷ややかな目で見られるんですわ。

 

« 今週末も真面目に動いております。 | トップページ | クラブ内オリエンテーション(数学の授業かいな?) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1773294/70764907

この記事へのトラックバック一覧です: 痛みを分かち合おう:

« 今週末も真面目に動いております。 | トップページ | クラブ内オリエンテーション(数学の授業かいな?) »

フォト

ブログリンク

  • クラブ雲峰ホームページ
    神戸を拠点として活動する創立50年を超えるクラブ雲峰のホームページです。
  • 遠征プロジェクト
    海外遠征を目指し頑張っているナベちゃんの活動が掲載されています。
  • 雲峰イズム
    クラブ雲峰の未来を担う現役組が運営するブログの開設です。ぜひ一読下さいね。
  • 会員掲示板
    クラブ雲峰の会員用掲示版です。 山行計画、連絡事項、ご意見、ボヤキを自由に 書き込んで下さい。
  • クラブ雲峰
    2007年にブログを開設して2012年までの記事を掲載しております。
無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック