« 久し振りに更新しました。 | トップページ | クラブ雲峰のホームページが完成しました。 »

2017年3月15日 (水)

第7回近畿地区合同登山技術研修会(新しいデバイスも紹介します)

3月11日(土)は8名が集まって妙号岩での入会予定者を対象にしてのクライミングを朝から夕方までやっていました。風が冷たくて日が陰ると寒い、寒い!震える一日でした。

P3120047
3月12日(日)は大阪府岳連が主管する合同登山技術研修会が神戸登山研修所で開催されました。この日はクラブ山行で大山8合尾根の予定が入っていましたが残念ながら、そちらは諦めました。私も兵庫県山岳連盟の遭対技術委員会のメンバーですし、研修会に出席する事にしたのです。

P3120049

神戸登山研修所には20名を超える研修生が集まってきました。

有り難い事に昨日とは打って変わって無風で日差しの暖かい一日となりました。

今回の研修テーマは、

(1) 各種フリクションヒッチの検証

(2) 懸垂下降での結び目通過

この2点を実地に検証します。

P3120046
登攀中に落石がロープに当たり破断した。切れたロープを繋いで懸垂下降する、空中懸垂を想定したピラミッドウォールを使っての結び目通過は全体重がバックアップに掛かるのでロックしてしまい動けなくなる場面も現出しました。何せ上のバックアップに体重を移しバックアップにバックアップを取ったりと複雑怪奇な操作が続きます。

P3120061

「プルージックはこの状況では締まり過ぎて駄目やね、マッシャ―、クレムハイスト、オートブロックかな?」

「トーレスが最近は使われてる、これが最良かもね。いやいやオートブロックトーレスがもっと良いよ、それと上のバックアップに手が届かん時を想定してガースをセットしてマリナーを作っておこう」

「アンタ方、何語を喋ってんの? 日本語に訳してくれ~!」

この日の私は神戸登山研修所を代表してビレイを担当し、お手伝いさせて頂きました。

P3130068
私が使っているビレイデバイスです。左からATC,メガジュル、クリックアップです。ATCは太いロープを使う時、アルパインで使っています。メガジュルはセミオートでテンションが来ると万が一、手を離してもロープがロックされ止まります。これはアルパインで9mmダブルを使う時が出番です。

P3130073
安全面から見てもっとも確実性の高いビレイデバイスはないか?と探していました。最近のフリークライミングは墜落して当たり前となってるようですね。我々の時代は落ちたら死ぬ、どんなことしても落ちるなと体に叩き込んでいます。現実はビレイミスでクライマーがグランドフォールしてしまう事も起こっているのです。私も歳ですから何が有ってもおかしくない、ビレイ中に倒れたらクライマーを落としてしまう、そんなリスクを回避しなければなりません。そこで購入したのが確実に止まるデバイスであるCT社のクリックアップです。良いのはグリグリとは違って私が使っているデバイスと操作が似ており使用には違和感がないのです。対応するロープ径は8.6mmから10.5mmとなっており、手繰り出し、手繰り込みもスムーズに動きます。一発でガッツーンと止まりますからシッカリしたハンガーの支点でないと破壊されるかもね。懸垂機能がないのでアルパインでは使用できないようですね、私はシングルピッチやフリークライミングのビレイに使う事にしています。

https://www.youtube.com/watch?v=FSNwX5RfxSs

CT社の作成したクリックアップの動画です。 ↑

P3100022_2
冬の夕暮れは早く訪れる。播磨灘を隔てて小豆島のシルエットが浮かんでいる。夕陽が水線に落ちる僅かな時、空は茜に染まる。

根津君が言う、

「ホンマにええ景色やね、こんなロケーションで釣りして、ホンマに贅沢な遊びしてるなぁ~て感じますわ」

私もそう思います。こんな絶景を二人で眺めていました。

Img001


我が釣りの相棒である根津君が依頼を受けて投稿した釣りの掲載記事です。現地への取材釣行には私がカメラマンとして同行しました。

「根津くーん!釣れた魚をそのままもう一度海に戻して竿を曲げてくれるか」

演出付きのワンショットでした。本当に釣れているので記事に偽装はありませんよ。

 

« 久し振りに更新しました。 | トップページ | クラブ雲峰のホームページが完成しました。 »

コメント

Wow, fantastic blog layout! How long have you been blogging for? you made blogging look easy. The overall look of your web site is wonderful, let alone the content! efedeceefdce

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1773294/69930744

この記事へのトラックバック一覧です: 第7回近畿地区合同登山技術研修会(新しいデバイスも紹介します):

« 久し振りに更新しました。 | トップページ | クラブ雲峰のホームページが完成しました。 »

フォト

ブログリンク

  • クラブ雲峰ホームページ
    神戸を拠点として活動する創立50年を超えるクラブ雲峰のホームページです。
  • 遠征プロジェクト
    海外遠征を目指し頑張っているナベちゃんの活動が掲載されています。
  • 雲峰イズム
    クラブ雲峰の未来を担う現役組が運営するブログの開設です。ぜひ一読下さいね。
  • 会員掲示板
    クラブ雲峰の会員用掲示版です。 山行計画、連絡事項、ご意見、ボヤキを自由に 書き込んで下さい。
  • クラブ雲峰
    2007年にブログを開設して2012年までの記事を掲載しております。
無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック