« 第7回近畿地区合同登山技術研修会(新しいデバイスも紹介します) | トップページ | シャリバテ恐るべし!(氷ノ山流れ尾) »

2017年3月17日 (金)

クラブ雲峰のホームページが完成しました。

構想数年、ナオミ大先生のご尽力のより「神戸クラブ雲峰」のホームページが遂に完成致しました。

これが完成したホームページです。

http://unpou.sakura.ne.jp/  ← クリック

私のブログもこのホームページの中にリンクしております。

「神戸クラブ雲峰」新時代のスタートです。

私と根津君が毎週の様に通っている釣り場は淡路の西浦に有ります。そこに豊漁と安全を願って西濱大明神が祀られています。その境内の片隅にこんな立派な句碑が建っています。この横を抜けて釣り場へ向かうのですが通る度に気になっていました

P3100023

根津君も気になったようで何やらメモってました。

そして調べてみたらしい、

「教えたげましょか、高田蝶衣(たかたちょうい)を調べてみたんです、この人は淡路東浦の出身で有名な俳人ですわ」 

さすがは表具師やね、芸術文化には眼が向くようだ。

蝶衣は湊川神社の神職でもあったそうです。明治期から昭和初期に掛けて多くの句を詠み、40代で胸を病み故郷の淡路に戻り、そこで没した俳人だそうですよ。

根津君が調べたのなら俺も調べてみよう。

「石を這ふ音の侘しき寄居虫かな」

この「寄居虫」が???でした。

寄居虫とはヤドカリの事だそうです。

「ヤドカリ」と分かっても字余りになるしね?

読み方は「ゴウナ」ですってよ、 春の季語だと分かりました。

指導者研修会で松山に行った時、俳句に関して書いたブログです。

http://fujimt.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-5eac.html ←クリック

どうです、釣りだけを楽しむのじゃなくて、時にはこんな小さな発見も有り、小さな旅って本当に楽しいものですね。

« 第7回近畿地区合同登山技術研修会(新しいデバイスも紹介します) | トップページ | シャリバテ恐るべし!(氷ノ山流れ尾) »

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1773294/69941718

この記事へのトラックバック一覧です: クラブ雲峰のホームページが完成しました。:

« 第7回近畿地区合同登山技術研修会(新しいデバイスも紹介します) | トップページ | シャリバテ恐るべし!(氷ノ山流れ尾) »

フォト

ブログリンク

  • クラブ雲峰ホームページ
    神戸を拠点として活動する創立50年を超えるクラブ雲峰のホームページです。
  • 遠征プロジェクト
    海外遠征を目指し頑張っているナベちゃんの活動が掲載されています。
  • 雲峰イズム
    クラブ雲峰の未来を担う現役組が運営するブログの開設です。ぜひ一読下さいね。
  • 会員掲示板
    クラブ雲峰の会員用掲示版です。 山行計画、連絡事項、ご意見、ボヤキを自由に 書き込んで下さい。
  • クラブ雲峰
    2007年にブログを開設して2012年までの記事を掲載しております。
無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック