« 今週も色々とありますよ。 | トップページ | 「ココヘリ」って知ってますか? »

2016年11月26日 (土)

爺さん二人でトレーニング

来年の夏に、もう一度だけ剣に登ろう、6峰フェースから八ツ峰上半を縦走して本峰へ抜ける。

これで私の剣岳はもう終わりにしようと思う。この事をトっちゃんに話すと、

「お前のラスト剣は俺が付き合ったる」

と言う。

技術面は問題無いので必要なのは体力強化だけだ。そう考えているとトっちゃんからメールが入った。金曜日に耐久トレーニングするぞと、昼間は時間が空いているので喜んで同行することにしました。

Pb250052
修法ヶ原のパーキングから分水嶺を越えて高尾山堰堤にやって来ました。まだ紅葉は残っていて山を染めています。

Pb250053
黒岩尾根から摩耶山へ向かうとトっちゃんが言う、それも休憩無しで一気に登り切るぞと、黒岩尾根は昔から負荷訓練で泣かされた急登の尾根です。

「ホンマにこの尾根は曲者や、急登の連続で上がってからがまた長い!」

本当にノンストップで一気に東屋まで登った。

「トっちゃん、やるやないか!チンネの帰路でバテたんが信じられん」

Pb250054
下山コースは桜谷を下った。徳川道を二十渉に向います。私はこの辺りの道が好きなんです。

トっちゃんも言う、

「ここはエエ散歩道で心が癒される」

二十渉には仙人が居ます。一度だけトっちゃんと歩いていて出会った事がある。彼とは顔見知りらしく立ち話をしていた。仙人の顔は白く長い髭に覆われ古びたザックを背負い、街で出会えばどう見てもホームレスのような姿だ。トっちゃんの言によると暑い夏は風通しの良い河原で、冬は陽だまりでナチスの将校が着るみたいな分厚いコートを着て、何か難しい哲学書を読んでいるらしい。会いたかったが残念ながらこの日は姿を見せなかった。

この日、5時間程のトレーニングだったが息も上がらず体も軽く動く、この調子を維持して鍛えれば「ラスト剣」が現実味を増してくるぞ。

Pb250057
この日、19:00から神戸登山研修所で今年最後の「ハイキングレスキュー」講習会が行われました。何度か開催された講習会の集大成として

遭難者発見から応急処置

手持ち装備での要救搬送器材を作り、ヘリのピックアップ地点へ運ぶ

日没でヘリ救助が不可能となりツェルトでのビバークとなる。

こんなシュミレーションで講習会は進んでいきます。

Pb250061
骨折箇所に副木を当てて固定、ザック3個を繋いで簡易担架を作り搬送します。
Pb250063
日没となりヘリ救助が出来なくなり、ビバーク体勢に入ります。こんな場面に遭遇しないことが一番ですが、遭難事故が増えている現状を考えると、レスキュー技術の修得は登山する者にとっては必要なんですね。

来年度もハイキングレスキュー講習会は続きます。反復して学びシッカリと身に付けて下さいね。それが自らを守り、人を守り、安全登山の意識向上に向うと思っています。


« 今週も色々とありますよ。 | トップページ | 「ココヘリ」って知ってますか? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1773294/68589870

この記事へのトラックバック一覧です: 爺さん二人でトレーニング:

« 今週も色々とありますよ。 | トップページ | 「ココヘリ」って知ってますか? »

フォト

ブログリンク

  • クラブ雲峰ホームページ
    神戸を拠点として活動する創立50年を超えるクラブ雲峰のホームページです。
  • 遠征プロジェクト
    海外遠征を目指し頑張っているナベちゃんの活動が掲載されています。
  • 雲峰イズム
    クラブ雲峰の未来を担う現役組が運営するブログの開設です。ぜひ一読下さいね。
  • 会員掲示板
    クラブ雲峰の会員用掲示版です。 山行計画、連絡事項、ご意見、ボヤキを自由に 書き込んで下さい。
  • クラブ雲峰
    2007年にブログを開設して2012年までの記事を掲載しております。
無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック