« 足が攣ったぁ~!魚も釣ったぁ~! | トップページ | 秋は行事が目白押し。 »

2016年11月 2日 (水)

サークルHMAクライミング講習会(妙号岩)

無風快晴でポカポカ陽気の10月30日(日)はサークルHMAの外岩クライミング講習会でした。前日の土曜日に下見した時は木枯らし一号が吹き荒れて寒かったのですが打って変わって絶好のクライミング日和となりました。

サークルHMAメンバーが13名、クラブ雲峰7名、神戸山岳会2名の総勢22名が普段は静かな妙号岩に集まっています。

Pa300013

前の壁テラスでトラバース練習をしています。クライミングの基本的な動きを体得してもらう事とウォーミングアップも兼ねています。今回の講習会に参加された最高齢は御年80歳のUさん、早大山岳部出身の猛者です。

「俺はあの歳で岩は登れんし、まず80まで生きてるかどうかも判らんわ」

Pa300015
講習では前の壁、中の壁にと多くのルートを登っていました。外岩では必須技術である懸垂下降も学んでもらいました。シホちゃん、ヤスコさんはオータニ君と組んで中の壁マルチを登り50mの懸垂下降をしています。マルチへの初めての挑戦でした。

「怖かったけど、楽しかったぁ~」

岩陰に陽が隠れる3時頃にクライミング講習会は終了となりました。

HMAの活動に毎度の事ながらご協力下さる皆さんには感謝しています。50名を超える大所帯となったサークルHMAです、私が一人で頑張っても限界があります。本当に皆さんのご協力と支えが頼りなんです。今後とも宜しくお願い申し上げます。

Pa310016
月曜日の夜、釣りに行く事になりました。先週も行ってますから週2回ペースで淡路島通いなんですね。

何せ、女房の機嫌が悪い!山に行く、釣りに行く、そして飲みに出たら帰らない。物頂面で睨んでおります。「怖い、恐い!」

Pb010017
夜釣りでは電気浮を流してしまう事があります。テトラ際やシモリを攻める時に根掛かりして道糸が切れてしまう事があるからです。回収出来ずプカプカと流れる浮を恨めしく眺めていた、そんな経験がある? 

私も手製で2点発光の電気浮を2個作成したんです。発光ダイオードを半田付けして苦労して作ったのに2個とも流してしまいました。

「抜群の感度で愛用の浮なのに!」飛び込んで拾いたいと思った位に悔しかったね。

そこで作ったのがこの浮回収器です。10号の浮の周りに不用となった穂先を付けて傘の骨の様にしています。リール付きの竿にセットして流した浮の前方に投げて巻いてきます。浮やそれに付いているハリスやサルカンが角の何処かに引っ掛る仕組みです。この回収器で私のではありませんが4個の電気浮を回収しました。電気浮は1個1000円近くしますから、製作費数百円で作った、この回収器の元は取れてますね。

根津君に、

「どうや、これエエやろ?色々と考えたんやぞ」

曰く、
「これに似た奴売ってるで、前に見たこと有るわ」

誰も考える事は一緒らしい・・・・

« 足が攣ったぁ~!魚も釣ったぁ~! | トップページ | 秋は行事が目白押し。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1773294/68207217

この記事へのトラックバック一覧です: サークルHMAクライミング講習会(妙号岩):

« 足が攣ったぁ~!魚も釣ったぁ~! | トップページ | 秋は行事が目白押し。 »

フォト

ブログリンク

  • クラブ雲峰ホームページ
    神戸を拠点として活動する創立50年を超えるクラブ雲峰のホームページです。
  • 遠征プロジェクト
    海外遠征を目指し頑張っているナベちゃんの活動が掲載されています。
  • 雲峰イズム
    クラブ雲峰の未来を担う現役組が運営するブログの開設です。ぜひ一読下さいね。
  • 会員掲示板
    クラブ雲峰の会員用掲示版です。 山行計画、連絡事項、ご意見、ボヤキを自由に 書き込んで下さい。
  • クラブ雲峰
    2007年にブログを開設して2012年までの記事を掲載しております。
無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック