« 「ココヘリ」って知ってますか? | トップページ | もう12月ですね(会長会、講演会、忘年会) »

2016年11月30日 (水)

紅葉の名残りを求めて旧福知山線廃線跡を歩く。

最近メディアに取り上げられた旧福知山線廃線ハイキングコースを歩いてみました。以前に私がこの廃線跡を歩いたのは8年程前です。武庫川沿いの岩場を探しがてら出掛けたのですが、その頃は一部の鉄道マニアが歩いている程度で静かでしたね。

ここは春は桜、夏は新緑、そして秋の紅葉が武庫川渓谷と相俟って見せる「知る人ぞ知る」絶景コースなんです。

Pb290011

新聞報道ではこの廃線跡を西宮市が改修整備してハイキングコースとして11月15日から立入り禁止を解除し一般開放したとあります。

Photo

以前の生瀬側入り口に掲示されていました。確かに建前上は立入り禁止でしたね。

Pb290010002

今はこんな看板に掛けかえられていて、立派な?トイレまで設置されていました。

11月29日(火) トっちゃんとJR生瀬駅で11:00に待ち合わせました。今回は我家の嫁ハンも参加してます。予想はしていましたがハイカーの多い事には驚きました。メディアが取り上げるとこんな現象になるんですね。そう云う私もそのニュースを目にした内の一人です。

Pb290015_2
旧福知山線は生瀬から武田尾まで武庫川の渓流沿いを通っていました。明治時代に作られた長短6ヶ所?のトンネルが有り、長いものでは400m位はありますね。トンネルは途中で曲がっていて中は漆黒の闇です。トンネル内はライト必携です。枕木とバラスが残っているので足元には注意が必要です。家内の後にも後続のライトが続いています。また足元ばかりに気を取られていると逆方向から来るハイカーとぶつかります。

「交通整理が要るわ、まぁ凄い事になってますなぁ」

Pb290017

トンネルの向こうには名残りの紅葉が広がります。

Pb290018

この辺りでは紅葉の見頃は過ぎたようです。1週間前がベストだったんでしょうね。廃線歩きですからコースに高低差はありません。距離も7km位でしょう。所要時間はノンビリ歩いても2時間強かな。

Pb290023
線路跡ですから休憩ポイントは限られています。トンネル入り口に枕木ベンチが有ったのでティータイムにします。

私と同世代の山屋なら覚えているでしょう、不動岩や百丈岩に通っていた昭和40年代頃の福知山線は単線で蒸気機関車が走っていた事を、そしてトンネルでは煙たい思いをした事を。その頃の名残りかな?トンネルの天井は煤けています。(不動岩のテラスからは武庫川沿いを煙を吐いて走るSLがジオラマの様に見えていましたね)

Pb290024
古びた鉄橋です。驚きました、枕木の上が立派な歩道橋に改修されていました。

「なにか風情が無くなったよなぁ、この鉄橋は古風で好きやったのに」

Photo_2
これが8年程前の鉄橋です。鉄製の巡視路をボコボコと踏み鳴らし枕木とか渓谷を見ながら渡っていました。ここは少しスリルがあって、映画「スタンドバイミー」の少年達の気分が少しは味わえた面白い所だったんですが、ハイキングコースともなれば安全面からも通行は止めるでしょうね。

Pb290029
これを抜けると武田尾は近い。歩いている人の話では週末は大変な人出だったそうです。問題はトイレなんです。有るのは生瀬駅、廃線入口の簡易トイレ、武田尾パーキング、武田尾駅の4ヶ所でコース途中には有りません。線路跡ですから道は崖沿いで狭いし、河原に下りるにしても以前よりフェンスが補強されて乗り越えられない、そこへ大勢のハイカーが押し寄せたのですから大変、トイレの大行列は凄まじかったそうです。平日でもこの人出ですから想像しただけで恐ろしいね。家内が今も婦人用では行列やったとボヤいてました。

もうここは我々が来る所ではないと感じましたね。

Pb290020
トっちゃんが双眼鏡で対岸の壁を眺めています。我々も登った「新岩」の地点から上流で目に付いた壁です。

「クロちゃん、見てみーな、壁に何かフィックスみたいなんがあるで」

Pb290021001
確かにフィックスロープが垂れ下がっているように見える。下降路でもないし、ルートを整備中だろうか、それにしてもロープが太いし、支点も?ね。ここが一部のクライマーが開拓していると聞く場所なんだろうか?

トっちゃんと二人であちこち双眼鏡を覗きながら「あそこに!」「有る、有るわ!」とか、あれやこれやと話していると続々と通るハイカーから、

「何か有るんですか?何か居るんですか?」

聞かれてしまった。

Pb290025
鉄橋を過ぎた辺りの武庫川左岸のルーフでボルダリングに興じる若者達が居ます。ここなら武田尾駅前に車を置き、歩いても2kmはないだろうからマットを背負っても楽に来られるでしょうね。

この廃線歩きに興味を持って、行こうと思われるなら、くれぐれも週末は外し、天気の悪い日か平日の午後からをお勧めします。

「雲峰でそんな物好きな奴は居らんとは思うけどね」

「俺はもう行かん!」

« 「ココヘリ」って知ってますか? | トップページ | もう12月ですね(会長会、講演会、忘年会) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1773294/68643450

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉の名残りを求めて旧福知山線廃線跡を歩く。:

« 「ココヘリ」って知ってますか? | トップページ | もう12月ですね(会長会、講演会、忘年会) »

フォト

ブログリンク

  • クラブ雲峰ホームページ
    神戸を拠点として活動する創立50年を超えるクラブ雲峰のホームページです。
  • 遠征プロジェクト
    海外遠征を目指し頑張っているナベちゃんの活動が掲載されています。
  • 雲峰イズム
    クラブ雲峰の未来を担う現役組が運営するブログの開設です。ぜひ一読下さいね。
  • 会員掲示板
    クラブ雲峰の会員用掲示版です。 山行計画、連絡事項、ご意見、ボヤキを自由に 書き込んで下さい。
  • クラブ雲峰
    2007年にブログを開設して2012年までの記事を掲載しております。
無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック