« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月 6日 (月)

恐るべし!市っちゃん大明神

気象予報士が今年の梅雨入り時期が把握出来ないと首を傾げている姿をテレビで見ていた。そんな折、BBSに古法華自然公園でキャンプとクライミングの掲示が載りました。不安定な気圧配置やけど6月4日(土)~6月5日(日)は天気予報では概ね曇りで推移し、日曜日夕方まで雨は無いと伝えている。

「誰の企画やろ? ムムッ! 市っちゃんかぁ~、急いで雨対策をせんとアカンわ!」

我々?は彼を龍神さんの化身か申し子と思っている。何せ雨や風を呼んでくれる有難い?「市っちゃん大明神」様ですから。

2014年9月にもこの公園でBBQキャンプをしていました。古法華自然公園でキャンプ!← クリック あの時を境にしてクラブ雲峰は新体制へと移行して行った、そんな思いが残る2014年の秋だった。今年のキャンプにはレインマンの威力を恐れてか参加者は5名だけ、多くは翌朝から参加すると連絡がありました。

20160605170049747

古法華自然公園に着いたのは14:00前でした。空模様は曇り、まだ雨の気配はありません。取りあえずキャンプ場を歩き、テン場を探します。

「管理棟の近くに東屋が有ったよね、あそこなら雨でも問題無しやぞ」

ところが東屋はロープが張られBBQ道具が運び込まれており使用出来そうもない、近くで作業していた公園管理人さんに聞いてみました。

「姫路の岩登りする人が仰山来てるんで予約してるんや」

だそうで東屋は諦めました。

そういう事で我々は公園駐車場近くのテーブルベンチを使う事にしたのです。

Dscn0465
14:00頃、先行していた高ちゃん、とっちゃん、私が遅い昼食を摂っているとポツポツと雨粒が落ち始めました。

「予想より天気の落ちが早いな、きっと市っちゃんが近くに来てるぞ」

と言っていると、

「お疲れさんで~す。遅くなりました」

「なぁ~やっぱり来てたやろ、雨が到着を教えてくれる」

妙に納得してしまう、恐るべしレインマン!

タープを立てトっちゃん特製フライを張って雨対策をしています。こうして雨中でのBBQキャンプが始まったのです。

20160605170049986
本日のメインディッシュは市っちゃん自慢のダッチオーブンを使ったローストチキンです。

腹にニンニクを詰め、表面はオリーブオイルで焼き目を付けます。

鶏の下にはセロリを敷き、一緒に玉葱、馬鈴薯、人参も入れてジックリと時間を掛けて焼き上げるのです。

「火の番は俺がやる!」

火遊び仙人?のトっちゃん出番です。

「口や手を出したらアカンぞ、怒られるよ」

「俺が好きでやってるんや、ほっといてくれ」

ってね。

20160605170050023
こうして焼き上がったローストチキンは綺麗に我々の胃袋に収まったのです。

こんなに野菜が甘く美味いと感じたことは久し振りです。ダッチオーブンって優れものですね。

残ったスープ、鶏ガラにトマト、スパゲティーを入れミネストローネで仕上げです。

「美味いのう、最高や、次は鉄板で焼肉やぞ!」

そうそう、ヨッしゃんは少し遅れて、それも北条鉄道に乗って最寄り駅「播磨下里」からトコトコと峠を越え自然公園内を歩いてやってきました。

「ヨッしゃん、ええタイミングや、さぁ喰え」、さぁ飲め!」

Dscn0459
鉄板焼きはダッチオーブンの蓋を使ってジンギスカン鍋風としています。

和牛のロース薄切りですから合わせる野菜は長葱を大き目に切り、味付けはシンプルに塩胡椒だけ、肉売り場の無料のヘッドをタップリ使って焼きます。ミディアムレア位でポン酢を付けてアッサリ味ですから数パックも見事に完食です。

「和牛薄切り長葱焼きは意外と美味いやろ?」

これも好評でした。

「まだ餃子も有るよ。一人当たり10個は食えるよ」

さすがに餃子は食えんと全員一致でご辞退申し上げた。

Dscn0457

雨は降り止まず、雨脚は強まってきました。

東屋に20数名も集まっていたのは「姫路岳友同人会」でした。

若手の戸田君や西本さんがやって来ました。

戸田君とは雪彦山談義で盛り上がり楽しい時間を過ごしました。

「大天井の正式名称はオテンショウかオオテンジョウのどっちやと思います?」

挨拶に伺ってビールサーバーからのジョッキビールや鹿肉の刺身も御馳走になりました。

上月会長、田路御大、そして皆さん有難う御座いました。

川面を乱舞するホタルを久し振りに眺めながらトっちゃんがガラに似合わん童謡を口ずさんでおりました。

「火遊び仙人やから、歌詞はホ、ホ、ホテル行こう、こっちのホテルは高いぞ」

翌日も公園を去るまで雨は止むことなくテントを叩き、市っちゃんが三田の自宅に戻るまで降り続いておりました。

「頼むわ!ホンマに市っちゃん、夏山は良い天気にしてよ」

(追記)

吉っしゃんが言っていた2012年の「須磨一の谷」のブログはこれです。

読んで思わず笑ってしまった筒井康隆!(源平一の谷合戦を考察する) ←クリック

時間があればこの本を読んで下さい。腹から笑えるよ。

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

フォト

ブログリンク

  • クラブ雲峰ホームページ
    神戸を拠点として活動する創立50年を超えるクラブ雲峰のホームページです。
  • 遠征プロジェクト
    海外遠征を目指し頑張っているナベちゃんの活動が掲載されています。
  • 雲峰イズム
    クラブ雲峰の未来を担う現役組が運営するブログの開設です。ぜひ一読下さいね。
  • 会員掲示板
    クラブ雲峰の会員用掲示版です。 山行計画、連絡事項、ご意見、ボヤキを自由に 書き込んで下さい。
  • クラブ雲峰
    2007年にブログを開設して2012年までの記事を掲載しております。
無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック