« 今年最初の勉強会 | トップページ | サークルHMAのクライミング勉強会をサポートする »

2016年1月24日 (日)

凍ったかな?裏六甲2016

1月23日(土)BBSに前ちゃん、イっちゃん、姫ちゃんが新しい靴とアイゼンのチェックに行くとの掲示がありました。場所は裏六甲の谷筋、有馬温泉から向うとのことだった。

確かにここ数日は気温も下がり平年の冬らしい感はある。でも滝が凍結するまでの冷え込みとは思われなかった。 

「氷瀑は期待してないけど、彼らがどんな事をするんか様子見に行ったろかい!」

と云う事で集合場所の六甲ロープウェイ「有馬温泉駅」パーキングへと出掛けた。

P1230041
紅葉谷道はロープウェイ有馬温泉駅を少し上がった堰堤付近が大崩壊しており通行止めになっています。しかし通行止めフェンスは大きく壊されてかなりの人が通っているようだ。おっそろしく急なガレ場と化した崩壊地点を慎重に越えて進みましたが案内板の指示経路は魚屋道から迂回すると掲示されています。紅葉谷道も各所で登山道が崩壊しており迂回路が作られておりました。

市ッちゃんも姫ちゃんもスポルティバのネパールエボGTXを履いておりました。とにかく高価な登山靴で70000円近くするんです。確かに良い靴なんですが高過ぎる。市ッちゃんは流石やね「トレックイン」で直買いしたそうです。私も何度かスペインに発注しましたがこのサイトで買うと安いですよ、ラッキーなら輸入関税も掛かりませんしね。彼はこの靴を40000円程(関税送料込み)で購入出来たそうです。

P1230040
七曲りの滝はこんな状況でした。申し訳程度にツララが出来ていて水も流れ落ちています。氷瀑見物の登山者も多く来てるし、登ることは出来ません。

P1230042001
そのまま谷を直上して奥のルンゼに入ります。近づいてみると堆積した落ち葉の下にテラテラの氷が見えております。バイルを打ち込むと手応えがありました。

「オオッ、この氷は堅いぞ!ガッチリと利くわ、登れる!」

P1230046

落ち葉を払い除けてみたらこんな状況の氷壁となりました。

「姫ちゃん、思いっ切り蹴り込め!大丈夫や、」

P1230048
姫ちゃんは新品の靴とアイゼンを履き、初めて経験する薄氷登り(アイスクライミングと云う程の氷じゃありませんので) 実に嬉しそうに登っていました。

P1230049
上部の急峻なザレを直上して、紅葉谷道へ、そこから百間滝にトラバースしました。こちらの谷は全く凍結しておりませんでしたね。

P1230050

百間滝下流のゴルジュ手前にあるルンゼです。所々に氷結が見えています。

谷筋は時間も15:00近くになって薄暗くなり小雪も舞い始めました。このルンゼを登り紅葉谷道の崩壊迂回路に抜けて本日の裏六甲谷めぐり山行は終りとしました。

週明けにかけての大寒波?で良い氷が張るかもね。それも束の間でしょう、来週末までには溶けてしまうでしょうね。

「今日は少しだけでも楽しませてもらったんで良しとします」

« 今年最初の勉強会 | トップページ | サークルHMAのクライミング勉強会をサポートする »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1773294/63615866

この記事へのトラックバック一覧です: 凍ったかな?裏六甲2016:

« 今年最初の勉強会 | トップページ | サークルHMAのクライミング勉強会をサポートする »

フォト

ブログリンク

  • クラブ雲峰ホームページ
    神戸を拠点として活動する創立50年を超えるクラブ雲峰のホームページです。
  • 遠征プロジェクト
    海外遠征を目指し頑張っているナベちゃんの活動が掲載されています。
  • 雲峰イズム
    クラブ雲峰の未来を担う現役組が運営するブログの開設です。ぜひ一読下さいね。
  • 会員掲示板
    クラブ雲峰の会員用掲示版です。 山行計画、連絡事項、ご意見、ボヤキを自由に 書き込んで下さい。
  • クラブ雲峰
    2007年にブログを開設して2012年までの記事を掲載しております。
無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック