« 雲峰イズム | トップページ | 我家はアートギャラリー »

2015年12月10日 (木)

師走となりましたね。

11月27日(金)の19:00から神戸登山研修所で今年3回目となるハイキングレスキュー講習会が行われました。

Pb270080

今回も多くの皆さんが集まられています。講師を務めるのは技術遭対委員長の一本松君です。
Pb270083

こちらは島添副委員長と西村副理事長の指導で研修所の階段を使って要救助者を背負って搬送する実技講習を行なっています。バックアップや支点構築での安全確保も学ぶのです。

Pb280084_2
11月28日(土)はタカ子ちゃん、ナオヤくん、前ちゃんが御着に行っていました。私も少し時間が空いたので顔を出してみましたが、この日の御着は多くのクライマーで賑わっておりましたね。
Pb280087
「わぁ~、ここは手も足もありませんよ!」

余程、悔しかったのでしょうね、呆れる程、しつこく壁にしがみついておりました。

Pb290092
11月29日(日)は大学山岳部、ワンゲル部との交流会が開かれました。

神戸大学山岳部と神戸外国語大学ワンダーフォーゲル部が参加してくれました。

神大山岳部には岩場でのセルフレスキュー技術を講習し、外大ワンゲル部にはハイキングレスキュー法の講習をしております。

Pb290088
危険地帯の通過でのフィックス工作はどうするか、最低限必要な装備は何か、学ぶ事は多いのです。

Pb290093 

この日彼達はザックを使った要救助者の搬送法をマスターしたのです。手持ち装備を如何に利用してレスキュー活動を行なうのか反復練習しておりました。

「すごく良い勉強になりました。キャンパスに戻ったら部員に教えます」

嬉しいキャプテンの言葉でした。実技講習の後は意見交換会を行ない、山岳部やワンゲル部の現状をお聞きしました。各大学とも入部希望者は減少してるようです。

「君達が学生生活を送った神戸に登山研修所が有った事や、登山活動をした事を忘れず、卒業してそれぞれの故郷や任地に離れても、これからもライフワークとして山と接して欲しいと願うね」

Pc060009

12月6日(日)には大勢の子供たちがやって来ました。

ボーイスカウト神戸55団のカブスカウト達のクライミング体験教室なのです。

Pc060011
子供達は大きな歓声を上げてテンションはアゲアゲ状態でしたね。方や対応するスタッフは大変ですわ、安全に楽しく登らせてやらなければなりませんし、自分が登るより倍以上は疲れ果てますね。

「前ちゃん、高ちゃん、お手伝い下さり有難う御座いました」

Pc060012
登山研修所から忘年会に向いました。そうです12月6日はクラブ雲峰の忘年会なんです。3時間飲み放題ですからガンガンとピッチが上がって大盛り上がりです。

Pc060014

清瀬、山本の両大先輩方も参加下さいました。

クラブ雲峰の新たな時代を担う次世代メンバーのパワーを見られ先輩方は終始ご満悦の様子でしたね。

こちらネズフィッシングクラブでは。

Pc070017
北淡町育波の漁港です。

根津さんから、

「グーグルの航空写真をプリントしてくれへんか」

その航空写真を睨み、入念にポイントを研究していたそうです。

Pc070016
さすがにクライマーは研究熱心ですわ。絶対に釣れると的を絞った釣果がこれです。立って居るのも辛い強いNNEの風が吹く中で揚げたのですからお見事です。大きなアナゴも釣れています。

Pc070019002
前回の釣行で私が揚げたガシラ(27cm)の記録を更新されてしまいました。

「クッソ~!負けへんぞ!また記録を更新したるわい」

« 雲峰イズム | トップページ | 我家はアートギャラリー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 師走となりましたね。:

« 雲峰イズム | トップページ | 我家はアートギャラリー »

フォト

ブログリンク

無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック