« 御着の岩場や御在所岳や干物の作り方と盛り沢山です。 | トップページ | 早いものですなぁ、もう11月! »

2015年11月 5日 (木)

クラブ内で技術検定があるんですよ。

10月31日と11月1日の2日間に分けてクラブ雲峰内でのクライミングに関する技術検定が神戸登山研修所で行われました。クライミングの基本となる確保技術、支点の構築、懸垂下降等がチェックされるのです。

岩を攀じる楽しさを覚え、少しはクライマーらしくなってきた面々ですが、自信と過信は紙一重、気を引き締める意味合いに於いてもこの検定は必要不可欠であると判断しての実施です。


昨年度のスポーツクライミング指導員検定で使われた項目評価表を参考にチェックリストを考えました。ミゾッチ、ナオキ君、ナベちゃんが合格して公認指導員となりましたが、彼達も評価表チェックリストで厳しく採点されていたのです。あの時の彼らの緊張は凄かったなぁ、

思わず、

「そんなに緊張せんでも、普段通りにやったら良いよ、リラックスしてよ」

と言った程でした。

Img
これが今回の検定用にSC指導員となったナオキ君が作成したチェックリストです。この2枚の評価表が使用されました。
Pb010030
猿山壁ではビレイ点での支点構築とフォーロービレイ等のアルパインクライミングに関する検定が行われました。

Pb010031
技術委員長のトっちゃんが登って行って駄目出ししています。

「あれはアカン! 危ないわ、行って指導してくる」

Pb010032

ピラミッドウォールではフリークライミングのリードビレイやリードでのロープ捌き、クリッピングと細かなチェックが入ります。

 ナオヒデ代表が真剣な眼差しで一挙手一投足を見つめていました。

 「検定に落ちたらクラブ雲峰に居られんようになるんですか?」

 「それやったら俺なんかとっくに居らんがな」

 今回の検定で多くの問題点を見い出すことが出来ました。やって正解でした。

 終了後の講評では問題点を指摘し、今後の努力で改善するよう指示が出されました。

 私も懸垂下降で指摘があり、

 「指摘されたらオジンは素直に聞かんとあかんよ」

 「ハイ・・・・・・」

Pb030009
10月12日に研修所で開催されたスポーツフェスティバルの記事が神戸新聞に掲載されていました。私とケンちゃんは猿山で子供をサポートしていました。この記事の掲載で神戸登山研修所は一層の賑わいを見せるでしょうね。

クラブ雲峰の皆さん、ご協力の程、宜しくお願い致します。

Pb020034
我家の敷地内にこんな石垣があります。普段は駐車する車が有って触れません。でも良い感じの隙間なくキッチリと組み上げられた石垣です。

Pb020035
シッカリ組まれているのでホールドは細かくスロパーとスメアが主体となります。調子に乗って登り過ぎると高さもありますのでフォールすると危ないですね。

荻チャンや山口君も石垣で怪我してるし、注意しましょう石垣クライミング。

ここなら明石架橋下の石垣で中国人観光客に奇異の目で見られ、

「加油!」(頑張って)

と声を掛けられませんし良いですわ。

でも、

「副理事長さん、石垣の草むしり御苦労さまです」

と言われました。

先週、ケンちゃんやナオミちゃん達は小豆島の拇岳ダイレクトを登ってきたそうです。我家のベランダから拇が見えるそうやとの話題が出たそうなんで見て頂きましょうか、懐かしい「タコフェリー」も出てきます。

拇岳が見えた!(浮島現象も出た!)

« 御着の岩場や御在所岳や干物の作り方と盛り沢山です。 | トップページ | 早いものですなぁ、もう11月! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1773294/62320151

この記事へのトラックバック一覧です: クラブ内で技術検定があるんですよ。:

« 御着の岩場や御在所岳や干物の作り方と盛り沢山です。 | トップページ | 早いものですなぁ、もう11月! »

フォト

ブログリンク

無料ブログはココログ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック