« 火曜の会も盛況でした。 | トップページ | 2回目のオリエンテーション »

2015年9月24日 (木)

皆さん、熱いですなァ。(勉強会)

9月19日、20日、22日の3日間は妙号岩での集中勉強会となりました。シルバーウィークで遠出予定のメンバーも居ましたが毎回10名それ以上の参加があり賑やかな勉強会となりました。

P9200014
日差しは強いもののテラスを吹き抜ける風は爽やかで秋を感じます。

これは長いトラバースルートをフイックスロープにセルフを取って移動するシステムを練習しています。

P9200013
クライミングエリアでは取り付き点に着くまでにこんな場面が出てきます。登山では日常的に行われるフィックス工作です。段取り良く安全且つスムーズに動くことが求められます。

P9200016001
「ドンクマエダ」をリードするタカコ女史です。フォールはしましたが気合いが入ってました。雪彦山では地蔵のスベリ台から大凹角を登り、三峰から不行、大天井も登りました。ナオミ姐さんを含め雲峰女子軍団恐るべし!

P9200018
どうですか、よっしゃんの登りを見つめる皆の真剣な眼差しは、メンバーの熱意をヒシヒシと感じます。これこそが私の願っていた本来のクラブ雲峰の姿であり、この雰囲気こそが老舗山岳会として守るべき創立主旨と根本理念である 「山を愛し、自然を友とし、共通の目的を持って、より高く、より困難を求め、登山技術の修得を目指し、その過程に於いて人間性の向上と会員相互の親睦を図る」 が受け継がれているのです。シャッターを切りながら新たなる時代に入ったと実感した瞬間だ。

クライミングの基本動作である2点支持バランス、立ち込み、レイバック、体重移動を練習する「ABC」と呼んでいる練習ポイントです。お互いに問題点を指摘し合いながら楽しく登っています。

P9230025
9月26日(土)に高体連のクライミング大会がこのウォールで行われます。少し雨の予報も出ております。昨夏にシートを張る防水対策を行なっていますが大会に向けて防水を強化する作業を23日に行いました。高校生達に少しでも良いコンディションで競技して欲しいのです。

一旦シートを剥がし下地を補強して本シートを張り直しています。また破損したホールドも電動サンダーで除去する作業も行いました。

P9230026
塔頂部には新たにフライ状に屋根を取り付けてました。これで躯体に直接あたる雨も軽減すると考えての設置です。補修工事にはクラブ雲峰、須磨労山、武庫労山と組織を越えて参加して頂きました。

「ネズさん、流石は職人やわ、シートの裁断に無駄が無い!」

P9230028

クラブ雲峰からは楠兄、よっしゃん、カメちゃんの3名が来てくれました。

「有難う、折角の休みやのに作業に参加してくれてすまんなァ」

岳連のクロダより厚く御礼申し上げます・・・・・・・・

P9240032
防水改修作業を終えた翌日のフライです。強い風雨に耐えていますが数ヶ所の固縛が千切れてバタバタと風に煽られています。補強に上がりたいのですが、この天気では危険です。風が収まるまで待つしかありません。

P9250033
天気の回復後に結束バンドを多用して補強しました。残っているのはこのフライを使い古しのザイルで上から抑え込む作業です。近々に完了させますね。

しかし、張ったフライの効果は絶大です。かなりの降雨でしたがフライがブロックしておりウォール面への雨水滲み出しはありませんでした。

「ネズさん、あの雨でもウォールは濡れてなかったで!」そう伝えると、

「そらそうや、あれだけ苦労して付けたんやから当然の結果や!」

仰る通りです。

 

« 火曜の会も盛況でした。 | トップページ | 2回目のオリエンテーション »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 皆さん、熱いですなァ。(勉強会):

« 火曜の会も盛況でした。 | トップページ | 2回目のオリエンテーション »

フォト

ブログリンク

無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック