« 俺って痴呆症かなぁ(逢山峡) | トップページ | 夏も終わってしまったね。 »

2015年8月24日 (月)

雲峰さん有り難うございました。

「岳連のクロダさん、いらっしゃい!」

「・・・・・・・・・・・・・」

この一言がグサリと私の胸に突き刺さった。今日は兵庫県山岳連盟が主催する平成27年度クライミング講習会の最終日にあたります。

私が兵岳連の理事会に参画して数年、今年も兵岳連の事業や行事が目白押しでクラブ雲峰の活動から遠ざかっています。そう、夏山もトレーニング山行にも顔を出せませんでした。

私達が若かりし頃、クラブ雲峰は兵庫県山岳連盟に強く反目していました。当時は立社会の権威主義的香りが強く感じられるそんな兵岳連だったのです。その組織の中に私が入っているのですから。

先日もアンチ岳連のM大先輩に言われました。

「クロちゃん、岳連もほどほどにしときなさい。雲峰に力を入れんとアカンよ」

そんな私に仲間から 「岳連のクロダさん」 強烈な皮肉です。

P8230031

講習場所は妙号岩です。クラブ雲峰のメンバーが整備し、ルートも増やしており良い環境のクライミングゲレンデとなっているのです。

今日の講習会に参加された方は22名、コーチングスタッフを含めると33名の大人数がここ妙号岩に集まってきました。

クラブ雲峰も「中の壁」の整備を兼ねたトレーニングに9名が来ています。中には先日に大手術を終えたばかりのマアちゃんも居ます。

「マアちゃん、無茶しなや、傷口が開くで!」

こんなに大勢が妙号岩にやって来たのは恐らくこの岩場が開かれて以来の新記録だと思います。

P8230030
クラブ雲峰のメンバーには、

「ごめんな、前の壁を独占してしもて、今日一日、使わせてもらいます」

御挨拶をしておきました。

「エエよ,エエよ、使ってよ、岳連のクロダさん!」

「・・・・・・・・・・・・」

P8230032
遠くは奈良西大寺や大阪狭山市からも参加されています。朝から夕方まで指の皮が剥けて血が滲むまで皆さん頑張って受講されていました。最年少のサキちゃん(小1)も元気に登っていましたね。

受講生の皆さんからは楽しかったぁ、難しかったぁ、また登れた時の爽快感は格別ですとの声が聞こえてきます。

我々は登山の奥深さを、また楽しさを、厳しさをより多くの人達に味わって頂きたいと願っています。

こうして、今回の延10日間に亘った平成27度クライミング講習会は閉講となりました。

今年の講習会は過去に無い多くの参加を得ました。それが果たして良かったのか、悪かったのか、講習に参加された方々に対して肌理の細かい指導がなされていたのか、改めて検討しなければならないでしょうね。

受講された皆さん、お疲れ様でした。有難う御座いました。神戸登山研修所は皆さんの為の施設です。登山を志す「山屋の心の故郷」となれば良いなと我々は思ってます。

「皆さんの山旅が安全で楽しく続けられますよう、心より願っています」またお会いしましょう。

コーチングスタッフの皆さん、お疲れ様でした。

そして、ゲレンデ整備されたクラブ雲峰さん、有難うございました。「岳連のクロダ」より御礼申し上げます。

仕事や研修所やと忙しく動いている以外の息抜きはやはり夜釣りです。暗闇の海面に漂う電気浮の灯りを眺めている時の期待感と吹き渡る潮風が疲れを癒してくれるのです。

P8140023002
根津さんが揚げたアコウ(キジハタ)です。こんな立派なアコウは地波止でそうそう釣れるもんじゃありません。また狙って釣れる代物でもありません。技と強運があっての釣果です。

P8210027
先日の夜は淡路へ出掛けました。

また出ました!アコウ(30cm)を今度はシミズさんが仕留めました。

根津さん曰く、

「惜しいなぁ、俺の記録には及ばんのう」

P8150024

根津さんの釣り上げたアコウは我が家の食卓に上がりました。

中華風の蒸し魚と姿を変えています。流石は超高級魚だ、家族全員8名が歓声を上げて平らげたのです。

「根津さん、御馳走様でした」

« 俺って痴呆症かなぁ(逢山峡) | トップページ | 夏も終わってしまったね。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雲峰さん有り難うございました。:

« 俺って痴呆症かなぁ(逢山峡) | トップページ | 夏も終わってしまったね。 »

フォト

ブログリンク

無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック