« 凄い事になった妙号岩 | トップページ | パウデル氏が来神しました。 »

2015年6月22日 (月)

梅雨の合間にトレーニングしよう

6月21日(日)早朝には雷が聞こえ強い雨が降った。しかし家を出る頃には雲の切れ間から青空が見えている。これなら今日は雨具のお世話にならなくて済むだろう。本当は雨の中を歩きたかったんです。撥水力の落ちたレインウェアーをメンテナンスしたのです。

Dscn4747GRANGER'Sの洗剤と撥水剤のセットを購入しました。まずはウェアーの汚れを落としますが家庭用の洗剤では素材に施されている耐久撥水機能を損なう事があります。セットの専用洗剤を使い洗濯機での作業を進め、次に撥水剤に浸し手絞りします。そして陰干し後の最終仕上げは乾燥機です。熱を加える事で撥水剤が定着し新品同様の撥水機能を取り戻していました。

P6210020
夏山に向けてのトレーニング第3弾は天狗道を登り地蔵谷を経由してMロックでのクライミングです。新神戸と修法ヶ原の2方向から10名とワサビも参加です。

P6210021
雨の気配は去っても湿度が高く無風と歩荷訓練には最悪の条件です。背負ったザックには登攀用具一式とザイルや雨具、ファーストエイド等がビッシリ詰まっており本番を想定した重量となっています。この状況が脱水症の危険度を上げます。汗は蒸発せず、体温が下がりません。何度も水分補給を行って行動しました。さすがの四足歩行で登るワサビもハアハアと息が上がっておりました。

「ワサビ、頑張れ!おやつにバナナチップやるで!」

P6210025
来月に登る事にしている地蔵谷の滝を偵察して下り、Mロックに到着です。先行していたメンバーも加わり13名が集合です。

岩はビッショリと濡れており滑りまくりでクライミングになりません。マアちゃん講師からダイアゴナルやフラッキングの講習を受ける面々は真剣な眼差しで聞いています。

「聞いて、見てたら理解は出来るけど、イザ自分が登ってみると出来へん!」

P6210024
Mロックの南面は他のルートに比して乾いています。階段を裏側から登る感じのハングした壁です。

「滑る!滑る!ヤバいでぇ、蜂の巣まであるよ、目があったら睨んどる」

私は所用がありお先にMロックを離れましたが残った面々は濡れた壁との格闘を続けておりました。

「ワサビ、また遊ぼうなバイバイ!」

甘えて悲しそうな鳴き声を背に帰途に付きましたが、声は谷に響いておりました。

ナオミちゃんにまた怒鳴られるぞ、

「煩い、ワサビ!何を鳴いてんねん!」

« 凄い事になった妙号岩 | トップページ | パウデル氏が来神しました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨の合間にトレーニングしよう:

« 凄い事になった妙号岩 | トップページ | パウデル氏が来神しました。 »

フォト

ブログリンク

無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック