« 後山(板馬見山)でスズコ採り | トップページ | 凄い事になった妙号岩 »

2015年6月 8日 (月)

G4とY1で歩け、歩け!

土曜日は妙号岩で新たにメンバーに加わった亀ちゃん、ナオミちゃん、ケンちゃん、Y君、入会考慮中の姫ちゃん、市ッちゃん、トっちゃん、私と賑やかでした。

「久振りに見たけどナオミちゃんもケンちゃんもクライミングは上手くなってるやんか!」

嬉しかったのは2歳になった黒ラブのワサビちゃんと会えたこと、ラブラドールは本当に可愛いですわ。

Dscn4731

6月7日(日)09:00、阪急芦屋川に集まったのはG4(爺さん4人組)とY1(若手1名)です。駅前は多くの登山者で溢れています。登山ブームなんだなぁと改めて実感する風景です。今日は耐久歩荷訓練と銘打ったトレーニングだ、ザックの重量は10kg超と指示が出されていて、芦屋川から三ノ宮まで歩くんだそうです。暑さを考慮して水とスポーツドリンクを4リットル担ぎました。

「このクソ暑い時期にキツい設定やのう!倒れるわ」

我々は混雑する中央稜を外れ地獄谷を登り風吹岩に抜けました。

Dscn4732
雨ヶ峠からは東おたふく山へルートを変えます。今までの雑踏のような登山道を離れて静かな笹原を歩きます。昔は一面のススキ原だった東おたふく山ですが笹の繁茂でススキは姿を消しています。近年になりススキ再生プロジェクトが進められでおります。このプロジェクトも気が遠くなるような時間が必要なんですよ。

「昔見た、あの銀色に波打つススキ原を俺達は再び眼にする事は無いね」

Dscn4733
東おたふく山から土樋割峠に下り、七曲りへと向います。当初は蛇谷山から石宝殿に抜ける予定でした。

「素直に七曲りにしようや、楽に行こう、楽にね」

再び、多くの登山者に追われるように七曲りを上がった。

Dscn4736
七曲りを前後しながら登った山ガールと山ボーイに一軒茶屋で話掛けられた。

以前グラビティーで逢ってトっちゃんに指導してもらったことがあると彼女達が話す、

「ほう、トっちゃんマメですなぁ、ネズ師匠と良い勝負やで!」

ここで登場が高ちゃん、ザックから何と冷凍した甘夏ミカンの缶詰が8個も出てきました。これだけでも相当な重量ですわ。

この芸当は高ちゃんにしか出来ません。恐れ入る体力です。虚弱体質の私にはとても出来ません。

彼女達にもお裾分け、大歓声を上げておりました。

そして、

「記念に写真を撮っていいですかぁ~」

フランスパンマエダ改めドンクマエダに対抗してアマナツタカギではどうでしょうか?

有馬へと下る彼女達と別れ我々は後半戦の道程を西へ西へと黙々?と歩いたのです。

「今日は下山したらO君の歓迎会をしたる!」

「だた名目付けて呑みたいだけの事でしょうが」

O君は、帰りの電車で心地良い眠りに落ちてました、

「オイ!駅に着いたぞ、早よ起きんかいな!」

« 後山(板馬見山)でスズコ採り | トップページ | 凄い事になった妙号岩 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: G4とY1で歩け、歩け!:

« 後山(板馬見山)でスズコ採り | トップページ | 凄い事になった妙号岩 »

フォト

ブログリンク

無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック