« 雪の消えた西穂岳西尾根(藪漕ぎ地獄) | トップページ | これからは君達の時代だ!(私達は見守って行きますね) »

2015年5月11日 (月)

最近は多くのメンバーが集まるね(妙号岩、百丈岩)

5月2~4日の西穂では消化不良のまま帰神、6日はMロックでクライミングし、そして5月9日(土)は妙号岩に集まろうとBBS掲示があった。予定がビッシリです。

P5090046
妙号岩には本日も10名がやって来ました。(萬ちゃんは所用で昼には下山)最近の山行ではBBS掲示すれば多くのメンバーがやってくるようになった。新しい仲間も増え、クラブ雲峰も活性化してきたと実感するのです。

P5090001
新しく仲間に加わったN君に熱血指導するトっちゃんと私です。彼は昨日クライミング装備一式を購入しています。

「おう!凄いなぁ、投資したからには頑張らんと元が取れんよ」

気合が入っているので教える方も熱が入ります。

P5090012
こちらT女史も小雨に濡れた難ルートに挑んでいます。

「登ったぁ~」

彼女の歓声がテラスに居る私に届いてきました。女性に優しいフランスパンマエダ君が見守っています。

P5090010
妙号岩の名前の由来は壁に掘り刻まれた「南無阿弥陀仏」の妙号です。急峻な谷筋を往来する人達の無事を願って刻まれたそうだ。この字をホールドにして昔は登ったのですが最近の私達は登りません。

誰が名付けたか「バチ当たりルート」

敬虔なるブッティストとしては恐ろしくて足など掛けられませんね。隣りに開いたクラックから小ハングを越えるルートを登っています。

P5090016
今日のテラスは賑わっていました。近藤ガイドの主催するクライミングスクール生が来られており熱心に指導を受けておられました。御高齢?の女性講習生の方からN君は声を掛けられていました。

「良いわねぇ、マンツーマンで指導してもらって、若いし直ぐに上手くなるわよ」

P5100007

そして5月10日(日)は百丈岩にやってきました。T女史やH君のアルパインクライミング練習なのです。

先日の雪彦山で右足首を捻挫した楠兄(足を指さしている奴です)も止せば良いのにやって来ました。

「じっとしてたら気が狂いそうですわ! もう少しで完治やから参加します」

山の空気に触れて居たいのでしょう。

Img_20150510_113048116_2_2 Img_20150510_113640647_3

登攀ルートは中央稜左チムニー、中央稜右リッヂ、そして東稜です。昨日は小雨の中でのクライミングでスリップに神経を使ったのですが今日は絶好のクライミング日和となりました。
「やはり天気の良い日のクライミングは爽快ですなぁ」

Img_20150510_112817960_3
中央稜左チムニーを登る市っちゃんです。わざとらしいポーズですなぁ。

「Tさん、俺の上で墜ちよったで!」

百丈岩へ初めてやって来たT女史曰はく、

「ザック背負って登るん初めてやわ、体が動かへん、怖かったけどメッチャ楽しかったです」

P5100001 P5100003_2

こちらは初めてのアルパインクライミングを体験したH君です。フリークライミングでは良い線を行ってます。新しい領域に入ったね。

「広い自然の中での登攀は気持ち良いですね、最高ですわ」

P5100005_3
ナオヒデ代表もこれからが忙しい。まだまだ俺達の出番は有ると気合い十分だ。

P5100006
楠兄よ、なぜ怪我をしたのか冷静に原因を分析反省して同じ失敗はするなよ。某山岳会なら、お説教だけで半日は喰らうやろね。

楠兄もH君も無理をせず、焦らず、回復に努力せよ。

「君達はまだ若い、山は逃げん、待っていてくれてる」

P5080044私が住むこの近辺ではこんなのが釣れます。我が家に於ける貴重なるタンパク源なのです。余すところなく美味しく頂きました。(刺身で4人前、アラ煮もバッチリ)

« 雪の消えた西穂岳西尾根(藪漕ぎ地獄) | トップページ | これからは君達の時代だ!(私達は見守って行きますね) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1773294/59952412

この記事へのトラックバック一覧です: 最近は多くのメンバーが集まるね(妙号岩、百丈岩):

« 雪の消えた西穂岳西尾根(藪漕ぎ地獄) | トップページ | これからは君達の時代だ!(私達は見守って行きますね) »

フォト

ブログリンク

  • クラブ雲峰ホームページ
    神戸を拠点として活動する創立50年を超えるクラブ雲峰のホームページです。
  • 遠征プロジェクト
    海外遠征を目指し頑張っているナベちゃんの活動が掲載されています。
  • 雲峰イズム
    クラブ雲峰の未来を担う現役組が運営するブログの開設です。ぜひ一読下さいね。
  • 会員掲示板
    クラブ雲峰の会員用掲示版です。 山行計画、連絡事項、ご意見、ボヤキを自由に 書き込んで下さい。
  • クラブ雲峰
    2007年にブログを開設して2012年までの記事を掲載しております。
無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック