« 神戸新聞に掲載された記事です。 | トップページ | 皆さんお元気ですなぁ(芦屋~有馬) »

2015年4月20日 (月)

雨が降ったらハングが有るさ(雪彦山三峰)

今週こそはと地蔵正面壁に向った面々、トっちゃん、マアちゃん、ナオヒデくん、市ちゃん、ナベちゃん、楠兄やんでした。

Img_20150419_084414177
しかし、山はご覧のような天気です。麓の坂根部落は雨雲に深く沈んでいます。

雨の中でも登れるルートは?

「被った壁やハングやなぁ、昔は雨が降れば出雲岩を登ったもんやった」

Img

ここなら庇の下ですから雨は大大丈夫です。

「今日はビッチリとアブミに乗ってもらうでぇ」
Img_20150419_101054260_2tile

「雨なら雨なりに色々と考えてますなぁ、ホンマに昔と同じような事してるんや」

凄い連中ですわ。

P4190021
三峰はどうやら貸切りみたいやね。周囲の山々はガスに霞んで天候の回復は望むべくもない。

Img_20150419_104258123_2
こう云う状況下になると招かざる客が現れるんです。今年も出ましたなぁ。

最近は蛭の生息エリアが広がりつつある。以前は出合った事が無かった比良山系の沢筋、鈴鹿山系も生息域になってる。野生鹿の増加と密接な関連があるんですね。その内に六甲山系や近郊にも出るかもね。

Dscn4669
4月18日(土)は兵庫県山岳連盟の定時総会でした。ナオヒデ代表も出席しています。

Dscn4670
新年度の常任理事が集まりました。この席で担当する委員会の役職が確認されました。

新たに常任理事となったナオキ君は指導委員会担当となりました。

「頑張って下さいね。若手、若手と皆から期待されてますよ」

「俺って若手ですか?」 

現在、私は散々な目に遭い寝込んでいます。4月17日(金)に総会と50周年記念会の総括を三ノ宮で行う事にしていたのです。

その当日の朝の事でした、朝食に家内が出してきたのが保存期間を1ヶ月以上も過ぎたハムの残り物でした。何か変やなと思いながらも腹が減っていたこともあり一気に食ったのですが、数時間後に地獄のアゲサゲが始まり立つ事も出来ません。強烈な脱水症状も出て意識もボヤけました。

「あかん、ホンマにこれはヤバい、漏れる、痛い、死ぬう」 

倒れ込んで苦しんでる俺を見て、外出から戻った家内の一言、

「あら、何で会議に出掛けへんの?今日は晩御飯要らん筈でしょ」 

これって無神経にハムを出した嫁が悪い?それとも食った俺が悪い?どっち。

何と二日間で体重が4.5kgも減ってます。5月山行までに体力を戻さんとね。

« 神戸新聞に掲載された記事です。 | トップページ | 皆さんお元気ですなぁ(芦屋~有馬) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨が降ったらハングが有るさ(雪彦山三峰):

« 神戸新聞に掲載された記事です。 | トップページ | 皆さんお元気ですなぁ(芦屋~有馬) »

フォト

ブログリンク

無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック