« 悪雪に七転八倒スキーにならん (駒の尾) | トップページ | クラブ雲峰は創立50周年を迎えました。 »

2015年3月29日 (日)

日々是好日(何かと忙しいです)

まずは美術展の話。

ナオヒデ君が副会長を務めるがん楽会美術展が県民会館で開かれています。

会場の関係で今年が最後の開催となると聞き、さっそく出掛けました。

P3290006_2 P3290007

ナオヒデ画伯の静物(油絵)と立山を描いた水彩画です。

P3290008
こちらはトっちゃん画伯の渾身の作品です。左は剣岳、右は大同心です。

色鉛筆で丹念にグラデーションを出し描き上げていますね。

「両画伯の作品が並ぶのは今年で最後なんやね、惜しいなぁ」 

続きましてはスキー靴の話。

以前から愛用していたスキー靴のインナーがボロボロに劣化して履けなくなりました。ウォークモード機能が付いていて重宝していましたが残念ながら廃棄処分するしかありません。

P3280002
新しい靴を買っても良いと大蔵大臣の許可は出ましたが、予算が厳しくて、なかなか希望する価格帯に該当する靴が見つかりませんでした。

最後の望みを託してインターネットで検索しました。

「ウォークモード付きの安いスキー靴は無いかなぁ」です。

そしてヒットしたのがこの靴です。

TECNICA MAGNUM 80 と云う聞いた事の無い靴です。

一体、何処の国の靴なんだろうか?

ハイク(ウォーク)モード付きでバックカントリースキーに対応しているのだそうです。

P3280003
ワンタッチでモード切り替えが出来ます。思った以上に可動角度が大きくて楽に歩けます。

さて、この靴のお値段ですが、¥19,800です。予算内で買える靴はこれ一足だけですから、さっそく迷わず購入決定です。

「オッ、これなら買える、俺のスキー技術なら何を履いても大差ないわ、何でもエエわい!」

P3280004 P3280006_2

3月26日(木)に再び駒の尾にテスト山行に出掛け、岡山県側の斜面で歩いたり滑ったと遊んでみました。そして仕上げはちくさスキー場で滑走してみたのです。結果はバッチりです。これはお勧め品ですよ。

続いては釣りです。

季節は春、桜の開花もチラホラ、でも海水温は真冬です。魚の活性は下がり釣りには一番厳しい時期です。水温の上昇は2ヵ月程度遅れます。

P3270001
そんな悪条件でも須磨一文字に渡りました。予想通り当たりは僅かで釣りになりません。それでも誰も帰ろうとは言いませんでした。

「このままでは帰れん、どうしても釣ったるわい!」

日付の変わる夜中まで 頑張りましたが3人での釣果はこれだけです。

「まぁ、この時期にしては良型が出てるから良しとしましょうや」

もう少し水温が上がれば、驚く程、釣れまくる。その季節は近い。

 

« 悪雪に七転八倒スキーにならん (駒の尾) | トップページ | クラブ雲峰は創立50周年を迎えました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日々是好日(何かと忙しいです):

« 悪雪に七転八倒スキーにならん (駒の尾) | トップページ | クラブ雲峰は創立50周年を迎えました。 »

フォト

ブログリンク

無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック