« 今回も盛況ですね(百丈岩) | トップページ | 兵庫県山岳連盟って忙しい所やねぇ (其の1) »

2014年11月 4日 (火)

晩秋を頑張る面々です。(御在所岳、雪彦山、指導者講習)

今年も山が錦に彩られる頃となりました。

クライミングには最適な季節到来です。

001

萬ちゃんと古ちゃんの剣岳コンビから報告が来ました。

古ちゃんはピレネーから戻って体調の回復を図っていたそうです。

御在所岳 藤内壁を登ってきました。

日時:平成26年10月25日~26日 

メンバー:古田勇 萬代達雄 

登攀ルート: 前尾根

行動概要:10月25日07:00大阪出発 

09:25 御在所駐車場 

11:00 藤内壁散策 

5:00 テント設営

001_2
10月26日05:15 テント出発 

07:00  前尾根登攀開始 

霧に濡れた岩は滑りまくったそうです。

「クライミングシューズは役に立たん!アプローチシューズで登るわ!」

12:20  前尾根登攀終了 

13:40  テント着 

15:15  駐車場着

001_3
古田 勇 

9月に剱岳に登ったので、今回は体が良く動きました。まだまだ登れる自信がつきました。
ヤグラはよく滑りましたね!

萬代 達雄 

クライミングの勘が戻ってきたように思います。

「これは何ともお心強いお言葉ですなあ」

ご両人様、私めの足が回復致しました暁には何卒ご指導賜りますようお願い申し上げます。

 

続いて、

こちらは雪彦山に初めて向かった面々です。

Img_20141026_10314164001
楠ブラザーズとH君が雪彦山へ初挑戦したのです。

10月26日(日)地蔵岳東稜を登ります。

Img_20141026_132919186
先行する8人の大部隊を追い越して最終ピッチへとやってきました。

「雪彦山は最高やね!」

初めて登る地蔵東稜の快適なクライミングにテンションは上がりっぱなしだ。

Img_20141026_141556582
この満足げな顔を見てやって下さい。

「よっしゃ!雪彦の全ルートを制覇したるぞ!」

意気込みと気合いは良いのですが・・・

すかさず師匠から、

「甘いわい!もっと練習せんとあかん、雪彦の壁は厳しいんやぞ!」

翌週には師匠は地蔵正面紅菱会ルートを登りました。

「ひたすら練習に励んでいると壁は自然と我々を受け入れてくれるんやでぇ」

もう一つ続いては、

Mッチ、ユタカ君、ナオキ君の3名がスポーツクライミング指導者養成講習に挑んでいます。

前期講習は10月25日~26日の2日間を掛けて座学と実技検定が行われました。

後期講習は11月29日~30日に行わるのです。

Dscn4507001
座学とは襲い来る睡魔との闘いと覚えたり。

「おい、ナベちゃん!寝てたらアカンがな」

クライミングに関する基礎理論、指導方針、法律、スポーツ医学と講習内容は多岐にわたり、確かに傍らで聞いている私もウトウトしてしまいます。

Dscn4528
初心者への指導をどう行うか。私がその初心者役となっています。

傍らでは講師が見つめています。

「すみませーん、何にも知らん初心者なんですけど、ここへ来たらクライミングを教えてもらえると聞いて来ましてん、お願いしま~す」

指導実技は小芝居から入ります。

Dscn4535001
Mッチの真剣な表情を初めて見たね。
「そないに緊張せんでも、ええんやで」

Dscn4552001
ナベちゃんは山内国体監督の小芝居に振り回されながらも指導しています。

「先生!こ、これでエエんですか?手と足はどう置きますのん?」

山内君の演技はアカデミー賞もんやと、もっぱらの評判です。

Dscn4550001
ナオキ君が行っているのはクライミング用具の説明です。

敢えてなのかどうか、かなり古風なギヤーが含まれており新旧の装備に関する知識力が求められます。

「こんなん知らんわ!見たことないもん」

と仰る方もチラホラと。

11月の後期講習ではクライミング実技の検定が行われます。

クライミングの指導者たる者は自らが登れなくてはならない。

そうです、彼達は指導者として将来は国体の監督となることを嘱望されているのです。


数ヶ月前にスポーツリーダーとしての資格を取得した三人です。共通の一次を突破して、愈々、今月末にはその最終章を迎えます。

「頑張れよ、クラブ雲峰ならびに兵庫県山岳連盟期待の星達よ!」

私は柱の陰から優しくソーッと見守っておりますからね。

「オッサン、足を引っ張るなよ」

そんなお声も聞こえてきそうな?

 




« 今回も盛況ですね(百丈岩) | トップページ | 兵庫県山岳連盟って忙しい所やねぇ (其の1) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋を頑張る面々です。(御在所岳、雪彦山、指導者講習):

« 今回も盛況ですね(百丈岩) | トップページ | 兵庫県山岳連盟って忙しい所やねぇ (其の1) »

フォト

ブログリンク

無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック