« 晩秋を頑張る面々です。(御在所岳、雪彦山、指導者講習) | トップページ | 兵庫県山岳連盟って忙しい所やねぇ (其の2) »

2014年11月25日 (火)

兵庫県山岳連盟って忙しい所やねぇ (其の1)

クラブ雲峰が兵庫県山岳連盟に加盟して50年になろうとしています。

また私が常任理事として参画してからも早いもので2期目を過ぎました。

この間、クラブ雲峰の仲間には随分と協力して頂いております。

さて、このところ施設管理や行事が目白押しで毎週のように何かする事があって満足に自分自身の活動が出来ない状況です。

Dscn4411001
神戸登山研修所の側壁に張り付いた蔦が人口岩壁にまで進出してきました。

これを全て除去します。

Dscn4414
スタティックロープにブラ下がって手仕事でコツコツと剥がします。こうしてベッタリと張り付いていた蔦は綺麗に取り除かれました。

Dscn4416
「頼むわ!昼飯を御馳走するしピラミッドウォールも無料で登らせたるから、お願いや、手伝って!」

トっちゃんとナオキ君が喜んで?協力してくれました。

続いてはピラミッドウォールの保全工事です。野外に設置された高さ15mのウォールは雨曝しですからボードの劣化が心配されておりました。保全計画は依然から出ていたのですが・・・・

「やろ、やろ、早急に工事しようや!」

P8100042
紫外線に強く、防水耐久性の有るシートや固定する資材を大量に調達してきました。

私が必要量を試算し資材調達、測定したサイズに表具師を生業とする根津さんが慣れた手付きで裁断していきます。

P8120054
作業手順を決め、ボードの隙間には下貼りをし、本シートは下部から順に上へ上へと重ね貼りをします。

P8120053
シートの合わせ目は防水テープで目張りをしてボード裏面は完璧に覆われています。これで少々の雨ならクライミングが出来る防水状態となったのです。

P8120050
高所での作業はクライマーだからこそ出来るのです。

シート張り作業は完了まで延4~5日を要しました。

「鳶職に依頼したら目を剥く作業料を請求されるで!」

P8120047
神戸登山研修所をホームをする神戸市立科学技術高校の山岳部員たちも施設周辺整備に参加してくれました。

「これで今年の高体連県予選は安心やね。

Dscn4498

兵庫県山岳連盟が主催するサークルHMAが発足の日を迎えました。

一次募集に応募された16名の内、12名の方々が出席し、第一回の発足会議を行ったのです。

中西会長、古賀理事長、各担当委員長より歓迎の挨拶があり、初代の代表責任者となった私からサークルの主旨を説明しました。

「人に付いて登らせてもらうのではなく、スキルアップして自らの力で企画計画をし、登山技術を学び自立した登山者となって下さい。それを我々スタッフが全力でバックアップしましょう」

私も頑張ります。雲峰の皆さんにも支えて下さる事をお願いします。

平成26年近畿地区山岳連盟合登山技術合同研修会が開かれました。

Dscn4597
参加は今年の研修会を主管する大阪府山岳連盟、兵庫県山岳連盟、滋賀山岳連盟、京都府山岳連盟、兵庫県勤労者山岳連盟、大阪府勤労者山岳連盟と多くの団体が神戸登山研修所に集まりました。

Dscn4590
研修会当日は生憎の雨模様です。猿山での実技は出来ず大会議室の梁に埋め込まれたボルトを使った室内での実技研修会となったのです。

ムンターヒッチにカラビナをセットしオートロック式にするデミ・キャブスタン・オートブロックとやたら覚えにくい名前のセッティングを使った時にロックしてしまったらいかに解除するかのか。

ビレイデバイスのフォロアービレイのモードにセットした場合、8.9mmより細い径のロープを使うとデバイスに食い込みが生じ逆転が起こる、このロックの解除方法を検証する。

Dscn4575
ダブルロープでのゼロピンの通し方は1本か2本か?朝から夕方まで色々と意見を交換しながら実技は行われたのです。この合同技術講習会は今回が第二回です。

来年は京都府山岳連盟が主管で行われます。

「来年も神戸登山研修所を使ってやったら良いやんか、大いに利用してよ、ここが関西岳人の拠点となることに存在意義があるんやから」

ここで一服、

Pa180091_2
簡易ギプスで固定されていた指も痛みは残っているものの短時間ならクライミングシューズも履けるくらいまで回復しました。

思えばつまらん怪我をしたものです。只々反省の日々です。

Dscn4599001
そんな私を慰めてくれたのが根津さんが誘ってくれる波止の夜釣りです。

こんな良型が釣れるんです。場所は決して教えません。

「そうです、釣師とは料簡が狭い秘密主義者なんですぞ!」 

                     次に続きます。

 

 

 

 

 

 

 

« 晩秋を頑張る面々です。(御在所岳、雪彦山、指導者講習) | トップページ | 兵庫県山岳連盟って忙しい所やねぇ (其の2) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 兵庫県山岳連盟って忙しい所やねぇ (其の1):

« 晩秋を頑張る面々です。(御在所岳、雪彦山、指導者講習) | トップページ | 兵庫県山岳連盟って忙しい所やねぇ (其の2) »

フォト

ブログリンク

無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック