« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月21日 (火)

今回も盛況ですね(百丈岩)

高ちゃんのリクエストに応えて7名のメンバーがJR道場駅前に集合した。

秋晴れの日曜日で絶好のクライミング日和となっております。

「なあ、俺って晴れ男やろが!」

Dc20141019_160857
楠弟は本当に久し振りに顔を見せました。ここ数ヶ月は金儲けに忙しくて山登りどころではなかったようです。

「間もなく豪邸が建つやろなあ」

ICHIKAWA君も三田から自転車に乗ってやってきました。

Dc20141019_145000

トっちゃんと高ちゃんは本日も快調に登っております。この調子で頑張って若手をドンドン引っ張って下さい。

Dc20141019_151334

この方はいつもハイテンションでムードメーカーやね。

「今週末からクライミング指導員検定が始まるぞ、しっかり勉強してよ」

Dc20141019_151122

こちらは数十年振りにクライミングを再開して気合いが入っております。

「神戸マラソンは完走してよ、俺は今年も兵陸連関係で沿道に立ってますから応援するよ」

Dc20141019_152546

こうして見ると百丈は絵になりますね。

「楠兄よ、忘年会の会場探し頼むよ、お任せ致します」

続いては 

何も出来ない私は我慢できず「御着の岩場」を見に行ってきました。N君達がラッペルステーションのリボルト作業を行っているんです。

Dscn4486

昔々、高ちゃん達と登った記憶を辿って岩場を見て回りました。木々が生茂り、昔の姿は見出せませんでした。この岩場には今では何と数十本のルートが開かれています。

Img001





Img_0001

ここは南面と東面に面しており、冬場のクライミングに最適です。ルートの数は隣りの山神社の比ではありません。

Dscn4483

東面の終了点を整備している面々です。

「本当に御苦労様です。これから私達も使わせて頂きますね」

 「御着の岩場」の呼び名は佐土新の方々に言わせると、

 「ここは御着と違うわい!」

甚く、ご立腹でございますぞ。

情けない事が判明した。整形外科に経過を聞きに行ったら、

「隣りの人差し指も写真をよく見たら亀裂が入ってるよ、完治まで長引きますね」やて。

二本も指をやられて最悪の状態や、さすがの私もこれにはガックリと気落ちして何もヤル気が無くなりました。痛みとの格闘が続きますわ。

「もう諦めた、どうとでもなれ、ヤケクソじゃ!」

素足で階段を蹴り上げた代償は大きい。

2014年10月19日 (日)

これが噂のMEGA JULだ! (そして、また夜釣りに行ったぞ)

ビレイデバイスには多くの種類がありますよね。最近、発売されたドイツのエーデルリット社製のMEGA JUL(メガジュル)が一部のクライマーの間で注目されています。

オートストッパー機能が加えられたり懸垂下降でのストップ機能も備わった優れものだと評判も上々だと云うのです。

探しましたが何処のショップにも有りませんでした。聞けば入荷すれば直ぐに売れてしまうそうです。

そんなレアーなギヤーに眼が無く、初物喰いのMR.O-TANIから連絡があった。

「MEGA JULを見つけましたよ!Kさんのも買っときましょか?」

こうして謎多きMEGA JULが私の手元にやってきました。

Pa180092
これがMEGA JULです。材質は薄いステンレスで出来ていて軽量。安環ビナとセット売りとなっていました。

対応ロープ径は8.5~10.5mmと云う事です。

Pa180093horz
こうしてATCと並べてみると基本的な形状は似ています。

「うーん、これは似て非なるものやね」

MR.O-TANIと二人でテストしてみましたが、ロープが太いと繰り出しや手繰りでモタ付きました。ガイドモードや懸垂下降ではATCと同じ効果はあります。

Dscn4490001horz
デバイスのトリガーに掛けた親指のアゲサゲ操作でロックと解除を行います。

Dscn4492001horz
確かに手が離れてもロープは確実にロックされて止まります。

ソロクライミングのセルフビレイにも使えるね。

「使い難いという人も居れば、これは良いと絶賛する人も居るなぁ」

私感ですが使い慣れれば確かに良いビレイデバイスであろうと思う。

「これがビレイデバイスの主流となる日は近いかもな?」

しばらくテスト使用して検証してみます。

続いては、

私の足ですが亀裂骨折した親指はギブスで固定されています。受傷して10日も経つのに今もズキズキと痛みが続いています。

早く治さんと皆に置いて行かれそうです。

Pa170080
思うように動けない私の唯一の楽しみは歩かないで済むNEZUさんと行く夜釣りです。

またまたゴムボートで一文字波止へと渡りました。

Pa170084
今日は釣り名人のSさんも参戦して一人でこの釣果です。さすがは名人ですね、ポイントを熟知してます。

Pa170087horz
NEZUさんと私の釣果です。大きな河豚も揚がってます。

「まさか料理するんと違うやろね?」

「近所に自分で調理して食う人が居るねん、そやから持って行くわ」

「ゲゲッ、命知らずはNEZUさんだけや無かったんやね、当ったら殺人幇助になるで!」

Cavbnhy1horz

何とか、この50cmオーバーの「年なしチヌ」の記録更新を狙ってますが難しいね。

今日もガツンと強烈な当りが出てギューンと糸鳴りがしてドラッグが悲鳴をあげました。そして1号のハリスが一瞬でブチ切れました。

「姿を見せんけどデッカイ奴が居るで!」

「油断したらアカンで、タマは手元に用意しておきよ」

前回はボートが流され、今回はボートからシューシューと空気漏れの音がする。今度こそ季節外れの海水浴を覚悟した。

「大丈夫や岸に戻るまでは何とか持つわい」

「物事に動じんお人やね・・・・・・・?」

2014年10月12日 (日)

山へ海へ・・・・(ハイキングと釣り)

またまた台風が接近しています。18号に続いて19号も上陸しそうです。

私が受注していた沖縄への貨物輸送は船便が欠航して目途が立ちません、人間なんてちっぽけで自然の猛威には歯が立ちませんね。

10月13日(体育の日)は神戸市スポーツフェスティバルなんですが台風で中止となる確率が高いですね。

このところ、兵庫県山岳連盟絡みの行事が続いています。

10月11日(土)は神戸市少年団から依頼のあった六甲ミニ全山縦走体験でした。

(Aコース)須磨浦公園から須磨アルプス、高取山、長田まで。

(Bコース)湊川公園から菊水山、鍋蓋山、新神戸。

(Cコース)新神戸から摩耶山、杣谷、護国神社。

(Dコース)六甲ケーブルから宝塚までの東六甲を踏破する。

六甲山全山縦走を4コースに分けて行われます。

兵庫県山岳連盟から各コースにサポート依頼があり出勤?となったのです。

Dscn4464
私が担当したBコースにはザコッぺとKANAYA君が一緒に参加しました。

Dscn4462

AM09:00に湊川公園に多くの子供達が集まっていました。

 神戸市少年団登山教室の生徒、一般公募で参加の子供、垂水小学校の4年生達と60名程の集団となっています。

Dscn4468
市街地を通り烏ヶ原水源地へと向います。長い隊列に眼を配りながら歩きますが、引率の先生方を見ていて「学校の先生って大変な仕事やなぁ」とつくづく思いますね。


Dscn4470
遅れ出した子供達を追い立てるKANAYA君です。

「私達は牧羊犬みたいですなぁ」

「コラッ!女子会しとらんと早よ歩かんかいな!」

Dscn4471
「山頂はまだですかぁ~、しんどいわ、休みたい」

「山頂でオヤツを食わせたるから頑張れ!頑張れ!」

小さな体は急な登りと段差の大きな階段に悲鳴を上げています。

Dscn4473
「ここを登り切ったら鍋蓋山や、そしたら昼飯やぞ!」

登りのペースを掴んだのか、オヤツの効果か遅れていた子供達も順調に歩いています。

Dscn4478
予定通り15:00過ぎに新神戸駅にゴールしました。子供達にすれば未経験のチャレンジだったのでしょうね。目を輝かせています。

「今度はいつ有るんですか?参加した~い!」

Dscn4481
子供達に配られた記念バッヂです。コースによってデザインが変わり、Bコースは菊水山、鍋蓋山、再度山が描かれていますね。

4コース揃えるのはカード集めのような子供心理を突いてるね。

ここから次世代のアルピニストが生まれ、やがて世界に羽ばたく日が来てほしいと願います。

続いては、

10月10日(金)はNEZUさんから夜釣りに行こうと誘われました。

「土曜日に仲間に食わす食材を釣るんや」

須磨海岸沖の一文字にゴムボートで渡ります。

今日は大潮で防波堤は波が洗っています。

「満潮やけど下げに掛かったら喰うでェ」

NEZUさんは20年は通ってる波止の主やからポイントやシモリの状況を熟知しています。

第一投から当りが出ました。グレ、ガシラ、メバルと連発しました。波と風で当りが取り難くてテトラに潜られバラしたのが数匹、何本もハリスを切られました。

「ウーン、確かにNEZUさんの云う通り、魚影は濃いなぁ」

Pa100077
これが釣果です。NEZUさん曰く、

「少ないなぁ?いつもは俺一人でこれ以上は揚げるんやけどなぁ」

「えーっ、こんな台紙まで用意してたんかいな、クライミングと云い釣りと云いトコトンやらな納得せんお人ですなぁ」

私は大満足です。久し振りに20cmと25cmの良型メバルをゲットしたのが嬉しかったですね。

この二匹のメバルだけを貰って帰り、先週、孫を出産した娘に食わせました。

「お父さん、酒蒸しにして食べたら身がプリプリでメッチャ美味しかったわ!」

メールが来ました。

Pa100078

本日の大物はNEZUさんが揚げた30cm越えのグレでした。

今年は27cmのメバル(通称10円玉)も釣ったそうです。

「俺も記録は26cmですから更新したいね、また誘ってね」

そうそう、危うく岸まで泳いで帰るハメになるところでした。防波堤に揚げていたボートが満潮の波に持って行かれたのです。暗闇の中で何気なく気になってライトを向けるとプカプカと流されてます。潮が寄せる波止を走り、釣竿で舫ロープを引き寄せました。

「季節外れに夜中の海水浴は洒落にならんなぁ、渡渉より辛いで!」

「OTANI君、苦労して釣った獲物やぞ、感謝して食ったやろな!」

 

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

フォト

ブログリンク

  • クラブ雲峰ホームページ
    神戸を拠点として活動する創立50年を超えるクラブ雲峰のホームページです。
  • 遠征プロジェクト
    海外遠征を目指し頑張っているナベちゃんの活動が掲載されています。
  • 雲峰イズム
    クラブ雲峰の未来を担う現役組が運営するブログの開設です。ぜひ一読下さいね。
  • 会員掲示板
    クラブ雲峰の会員用掲示版です。 山行計画、連絡事項、ご意見、ボヤキを自由に 書き込んで下さい。
  • クラブ雲峰
    2007年にブログを開設して2012年までの記事を掲載しております。
無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック