« 久し振りに古法華で遊んだ。 | トップページ | 新人強化トレーニング(龍王岳東面) »

2014年6月 2日 (月)

Mロックってどう?

ここ数日は真夏日が続いています。

「こうも暑いとトレーニングも大変やね」

日曜日はMロックでクライミングだとBBS掲示板での連絡が入った。

Mロックとは整備を続けていた「六甲の忘れ去られた岩場」の一つです。

何とか岩場整備の第一段階も終えた事だし、お披露目のクライミングでもしましょうか。

6月1日(日)AM10:00 大勢のメンバーが集結した。

Dscn4225この岩の存在を確認してから登れるようになるまで半年以上に亘り地道な整備作業を繰り返してきました。その努力とご苦労に感謝と敬意を表します。

集まったのは新旧取混ぜた顔触れです。

ナオヒデくん、トっちゃん、マアちゃん、高ちゃん、萬ちゃん、私のオジン組。

Mッチ、ナオキくん、ヨシミクン、楠ニイ、ユタカくんの若手組。

Dscn4210「ここを登るのが楽しみやったんですわぁ」

Mッチは整備作業には参加しましたが試登をしていませんでした。

まずは西面凹角で軽く小手調べ。

Dscn4213昨日は夫婦で保塁岩に出掛けてコソ練をしていたユタカ君です。

コソ練効果でしょうか、良い感じで登っています。

「Mロックは色々な要素が凝縮した良いゲレンデですよねぇ」

Dscn4209昨夜遅く前穂高岳から戻ったヨシミ君も来ていました。

「君は整備作業功労者の一人やね、負傷までしてご苦労様でした」

(整備作業中に剥がれたフレークが脛を直撃して5針縫う裂傷を負った)

Dscn4216この人も登ってます。そうですクライミング評論家の高ちゃんです。

「登らん事には評論は出来んからなぁ」

今日に備えて購入したスポルティバミウラも痛くて痛くて履いては苦痛に顔をしかめています。

「痛くて履けんのやったら、私が貰いますよ」

回りからキツい突っ込みが飛ぶ。

「アホ!家に帰ってリンスするんじゃ!」

最早リンスの出番が無くなった頭をさすりながら高ちゃんは言う。

温い湯にヘアーリンス(トリートメント)を溶かし、揉んだりシューズを履いて浸しグチュグチュと伸縮させれば柔らかくなって足型に馴染んでくるのです。

Dscn4220楠ニイも膝痛を抱えながらも頑張っています。近々には竜王岳北東面でのデビュー戦が控えています。

Dscn4223初めてMロックを訪れた萬ちゃんが「緑の魔境」を登っています。

「細かいですねぇ~、これは練習せんと登れませんわ」

そうです、練習すれば登れるようになるのです。それを信じて日々の努力を重ねて行きましょう。

Dc20140601_114520この南面にセットされたルートは色々な課題を与えてくれます。

微妙なバランスの保持と足運びが求められます。

「強引に腕力で登ってもそれは登った事にならん」

練習不足は否めません。岩は正直です誤魔化しは通用しない世界だ。

Dscn4207木陰のテラスで憩えば下界の暑さを忘れます。沢筋から吹く風は天然のクーラーです。

「夏場のクライミングはここが一番!そして妙号トワイライトクライミングやね」

こうして本日のお披露目はPM03:00現地解散となりました。

ナオキ達は反省会?しおらしい名目で飲み会をやったらしい。

807180_14011936605月24日~25日の2日間、Mッチとナオキ君が登山指導員必須の日体協公認スポーツリーダー資格検定試験に挑みました。

二人とも見事に合格しました。雲峰の次世代を背負う君達には期待するところ大です。

「良く勉強したね、オメデトウ!ご苦労様でした」

残るは秋に行われる実技検定です。

「君達二人には特に厳しい検定基準で審査してくれるようN君に頼んでおきますね」

« 久し振りに古法華で遊んだ。 | トップページ | 新人強化トレーニング(龍王岳東面) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mロックってどう?:

« 久し振りに古法華で遊んだ。 | トップページ | 新人強化トレーニング(龍王岳東面) »

フォト

ブログリンク

無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック