« 五竜岳GⅡ中央稜(ビバークのオマケ付きやね!) | トップページ | 福井の山々を訪ねて »

2014年5月12日 (月)

爺ヶ岳東尾根から鹿島槍ヶ岳南峰

それでは5月山行の続きです。

マンちゃん、マッチャンの2人が向かった爺ヶ岳東尾根から鹿島槍ヶ岳への縦走です。

Img_3451_1

4月26日 07:30

鹿島集落の狩野さん宅前に車を止めた。

東尾根の取り付きは狩野の婆ちゃん顕彰碑裏から始まります。

出だしから強烈な登りで一気に高度を稼ぎます。

上の写真は1400m付近ではないでしょうか?

かなり雪は消えています。ジャンクション辺りで雪上を歩く事になるのかな。

Img_3451_4

14:00 P3(1970m)付近にテントを設営する。ここまでトレースは有りません。

全く、2人だけの貸切りとなっています。

「爺ヶ岳の主稜線までは遠いですなぁ」

Img_3451_5

P3のテント場は爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳を見渡す、絶好のビューポイントです。

Img_3451_8

これはおそらくP2辺りではありませんか?

東尾根は長大な尾根ですが、細くなってるナイフリッヂは矢沢ノ頭の登り手前に少しある。

「ご機嫌良くお遊びしてますなぁ、マンちゃん」

Img_3451_9

4月27日

06:40 テント場出発

13:20 爺ヶ岳中央峰(2669m)到着

14:55 赤岩尾根分岐

15:20 冷池テント場

鹿島部落が標高970m位ですから高差約1700mと登るには体力の要る山域です。

今回はトレースは無く、かなり厳しいアルバイトを強いられたようです

Img_3451_11

4月28日

鹿島槍ヶ岳南峰に登ります。

布引はガレ場が出ています。やはり雪は少ないようです。

冷池テン場出発  04:45

鹿島槍ヶ岳山頂  07:05

冷池テン場     09:00

今日中に帰神すべく、急ぎテントを撤収する。

下山ルートは赤岩尾根から西沢を下降しました。

大谷原着 14:25

林道をブラブラと鹿島集落へ戻って行きました。

« 五竜岳GⅡ中央稜(ビバークのオマケ付きやね!) | トップページ | 福井の山々を訪ねて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 爺ヶ岳東尾根から鹿島槍ヶ岳南峰:

« 五竜岳GⅡ中央稜(ビバークのオマケ付きやね!) | トップページ | 福井の山々を訪ねて »

フォト

ブログリンク

無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック