« 爺ヶ岳東尾根から鹿島槍ヶ岳南峰 | トップページ | さぁ、今度は夏山やね。(ついでに神子畑の話) »

2014年5月12日 (月)

福井の山々を訪ねて

2014年5月山行報告をもう一つ、福井の山を訪ねたレポートです。

登山期日   

   5月 3日 ~ 5月 5日

メンバー

   文チャン夫婦、ハル君夫婦、お邪魔虫のコッチャン

登山地    

   福井県 銀杏峰(げなんぽ) 姥ヶ岳(うばがたけ)

            (登山概要)

5月3日(曇り~雨~曇り)

5日の天気が雨の予報だったので。早朝神戸発、3日に銀杏峰に登ることにした。

Photo

登山口の宝慶寺登山口(10:00)~林道登山口~山頂(13:13)~名松林道コース下山~宝慶寺登山口(16:20)

1000m付近から雪が出てきた。尾根筋は花が沢山咲いていて、綺麗だった。11:00頃から雨が降って、ガスの中の登山となった。頂上には小さな祠がある。ガスで展望は全く無し。昼食後下山。

名松尾根は急な尾根で雪解けと雨で滑りやすく、辛い下りだった。林道に出る手前ぐらいから雨が上がってきた。麻那姫湖青少年旅行村でテント泊、夜は冷え込んできた。

5月4日(晴れ)

R157の通行止めポールを除け、温見峠に向うが行けそうもないので、姥が岳に登ることにした。

平家平の登山口まで車で入ることが出来た。ここのコースも花も豊富で、目を楽しませてくれた。やがて残雪がドンドン出てくるようになってきた。それとともにブッシュも酷くなってきた。先行トレースが有ったのと、テープが有ったのでルートを見失うことはない。最後の林道を過ぎると緩やかな登りが続くようになってきた。水芭蕉のある湿地帯で花を期待したが、残念ながら咲いてなかった。

Photo_2

頂上稜線にはビッシリ雪があった。白山が真っ白に雪を付けている。御嶽、乗鞍、北アルプスも見えている。南には能郷白山が目前に聳えている。雪は少ない。下山は登って来たコースを大トチの樹に寄り道して下った。

2

平家平登山口(07:25)~姥が岳山頂(11:30~12:20)~平家平登山口(15:20)

今日も麻那姫湖青少年旅行村でテント泊。

5月5日午前3時頃から雨、ユックリして帰神。

当初の計画では能郷白山に行く予定であったが道路が通行止めのため行く山を変更、しかも天気が悪いというので出発も早くした。結果的にはその方が良かった。

直前の変更にも関わらず、無事登って来ることが出来た。皆さんに感謝です。

                    (報告者 文チャン)

« 爺ヶ岳東尾根から鹿島槍ヶ岳南峰 | トップページ | さぁ、今度は夏山やね。(ついでに神子畑の話) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福井の山々を訪ねて:

« 爺ヶ岳東尾根から鹿島槍ヶ岳南峰 | トップページ | さぁ、今度は夏山やね。(ついでに神子畑の話) »

フォト

ブログリンク

無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック