« 雪山に向けて(妙号岩から菊水ルンゼ) | トップページ | よっしゃ!準備完了や(5月山行に向けて気合い十分) »

2014年4月22日 (火)

出掛けよう山へ、海へ!(5月山行近し)

5月山行の日程も決まり、それに向けた最終トレーニング及び装備点検を4月20日(日)芦屋RGで実施すると掲示回覧されていた。

Img_0595

前日の4月19日(土)は兵庫県山岳連盟の総会が開催されました。クラブ雲峰代表のナオヒデ君。兵岳連常任理事の私、ザコッペも出席しました。

多くの貴重な山岳関係蔵書(藤木九三翁寄贈の藤木文庫)を所有する神戸登山研修所(兵岳連)の図書副委員長であるザコッペからは蔵書管理システムの構築に関する進捗状況の説明が行われていました。

私からは兵庫県山岳連盟(神戸登山研修所)として新年度から取り組みを始めるサークル活動に関する趣旨説明を行いました。登山に興味を持った方々に大きく門戸を開き、ハイキング、自然観察会、自然保護活動、そしてクライミング講習会と、それぞれニーズに合った対応をする事を考えています。

総会を終えて、理事仲間との飲み会となりました。熱く語り、議論は尽きませんでした。気が付けば終電ギリギリ、かれこれ7時間程は飲み続けたことになる。

Dc20140420_142848

爺ヶ岳東尾根~鹿島槍ヶ岳縦走の萬ちゃん、松ちゃん。

五竜岳G2に向う高ちゃん、W君。

明神東稜を登る私、トっちゃん、ナオヒデ君、Mッチ、O君と全てのメンバー9名が集まっています。

Dc20140420_100419

さすがに二日酔いと寝不足は応える。テント一式や個人装備、ザイル2本を担いで家を出たのは良いがアプローチでフーフーと息が上がる。

地獄谷はGWをひかえアイゼンワークを行うパーティーが続々と登って来る。滝では行列の出来る盛況振りです。

「ごっつい人出やなぁ、ラッシュアワーやね」

P4200002

本番と同じ装備を背にしたトレーニングです。

「それだけ汗を出したら昨夜の酒も抜けたやろ?」

「そうやねん、今日の燃料補充スペースを空けとかんとなぁ」

Dc20140420_115815

万物相の砂場では各パーティーに分かれ、それぞれの山行に即したチェックを行っています。

Dc20140420_152936

思っていたより早く空が泣き出した。芦屋RGでする予定だったテント装備一式の点検は場所を登山研修所に移して行うことにしました。

研修所の当番に当たっているN君に聞くと今日は入館者が多くて全ての集会室が埋まっていると云う。

「ここも大盛況なんやぁ、ご苦労様、シッカリ稼いでな」

申し訳ないが敷地内に隣接した屋根の有る相撲場を拝借して装備をチェックした。

Dc20140420_154920

ミーティングは研修所ロビーで行っています。

「装備はギリギリまで絞れよ、軽量化を図ってくれ」

そして、飲み会となります。

「さぁ、今日の飲み代は誰が出す?ワリカンやろ?」

「金が足らんかったら貸すよ、チョット金利は高いけどね」

悪よのう、悪代官、越後屋

Fitdscn4143001

春を迎えた海は潮位の干満差が大きくなり、干潮時には広い干潟が現れます。P4170018

この干潟が私の食料調達場です。テトラポットでは亀の手(フジツボ系)や巻貝も採れます。

P4170020

今日の狙いはメカブです。ワカメの根元にあるヒダヒダです。メカブはご存じの通り、ヨウ素をはじめ多くの栄養素に富んでいます。抗ガン、整腸、抗酸化等に効果が有ると言われています。これを綺麗に切り取り、天日乾燥させます、そうすれば長期保存出来るのです。そして天草も採取しました。夏の味覚トコロテンをこれから作ります。

P4170015

「おいオッサン!俺の餌場を荒さんといてくれるか!」

鴎が睨んでました。

« 雪山に向けて(妙号岩から菊水ルンゼ) | トップページ | よっしゃ!準備完了や(5月山行に向けて気合い十分) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出掛けよう山へ、海へ!(5月山行近し):

« 雪山に向けて(妙号岩から菊水ルンゼ) | トップページ | よっしゃ!準備完了や(5月山行に向けて気合い十分) »

フォト

ブログリンク

無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック