« コロコロと天気が変わる一日(百丈岩) | トップページ | オンリーワンが大好き!(クライミング用ヘルメット) »

2014年3月31日 (月)

賑やかになったなぁ(忘れ去られた岩場探索)

ここ数年、クラブ雲峰も仲間が増え、賑やかになってきた。

私よりも、歳が一回りも二回りも若いメンバーが楽しげに集まってくるのを見ていると、

「ようし、気合を入れて、皆のために、もう一汗流そうか!」

何か気持ちが高揚してくる。

創立50周年を迎えるクラブ雲峰。古い殻を破り、これからのクラブの有り方を模索する日々が続いています。

そんな中にあってクラブ雲峰も新たなる時代に入ったなぁ、と実感する事が出来る、そう思えるこの頃。

Dc20140329_115335003

昨秋から始めた、

「藪に埋もれ忘れ去られた岩場を探そう会」

今日は8名が集まっています。

妙号岩は我々のホームゲレンデとなった。虎ノ穴、三枚岩と見て回った。

この岩もその一つです。片手に金ブラシを持って苔を落としながら登っています。

Dc20140329_131819

今回は南面も試登しています。

「なかなか良い感じですよ」

Dc20140329_144811

新しく 仲間に加わったM君、W君の成長が楽しみだ。

「ムムッ、ここは難しいですわぁ!」

「そらそうやろ!簡単に登られたら、俺の立つ瀬が無いわ!」

そんな顔付きで見つめるH君でした。

Dc20140329_144819

こうして藪の中で長い年月、苔生していたこの岩場にも陽が当たりました。先人が打ち込んだハーケン、ボルト、何と五寸釘までが打たれ、この岩に挑んだクライマーの気迫の様なものが伝わってきます。

Dc20140329_163126

ナオヒデ君がボランティア役員をしている「日本がん楽会」の第6回美術展が県民会館で催されていました。山の帰り道にムサ苦しい登山スタイルのまま、ゾロゾロと打ち揃って見に行きました。

これはナオヒデ君、「静物」 渾身の作品です。

Dc20140329_163015

トっちゃんも出展していました。

色鉛筆で丹念に描き込んだ「池ノ谷の印象」です。

トっちゃんらしい「シュワー?」とした作品でした。

「二人とも大したもんやね、凄いわぁ~!」

「諸君、これからはお二人を画伯、先生とお呼びしなさい」

「へへェ~・・・・・!」

心までもが春の陽射しに包まれたような、暖かな、そんな一日だった。

 

« コロコロと天気が変わる一日(百丈岩) | トップページ | オンリーワンが大好き!(クライミング用ヘルメット) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 賑やかになったなぁ(忘れ去られた岩場探索):

« コロコロと天気が変わる一日(百丈岩) | トップページ | オンリーワンが大好き!(クライミング用ヘルメット) »

フォト

ブログリンク

無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック