« 西垂水!紺の法被が風を切る!(垂水海神社秋祭り2013) | トップページ | 台風一過の秋晴れだ! »

2013年10月16日 (水)

スポーツフェスティバル神戸2013(神戸登山研修所)

2
10月14日(体育の日)はスポーツフェスティバル神戸です。

Pa140026
素晴らしい秋晴れとなったこの日、王子競技場サブトラックでは様々のスポーツ体験や体力測定が行われています。

隣りにある相撲場の土俵では締め込み姿も勇ましいチビッ子力士が四股を踏んでいます。

Pa140035_2
そして神戸登山研修所にも多くの小学生や父兄が訪れました。

神戸市主催となるスポーツフェスティバル神戸2013の一環としてクライミング体験コースも開かれたのです。

最近、子供達の間でもクライミングの人気は高く、何と募集定員の4倍もの申し込みがあり抽選となったそうです。

この人気が定着して登山人口の底辺を広げる事となるのか、それとも単なる一過性の現象なのでしょうか。

Pa140033
ザイルのセット、装備品のチェックと、対応するスタッフも早朝から準備に追われていました。

  Pa140034

人口壁(通称サル山)に3本とピラミッドウォールに1本のルートをセットしました。

午前中に2グループ、午後に2グループ(合計60数名)子供達にクライミングを体験してもらいます。

Pa140030
器用に登ってくる子も居れば、途中で下を見て、恐怖で動けなくなり泣き出す子も居ます。

Pa140041

傍まで行って励ましたり、怒ったり、壁の中央で待機するスタッフも右へ、左へと大忙しとなります。

「怖かったか?もう二度とクライミングは嫌やろ?」

こう聞くと、涙を流しながらもシッカリと首を横に振りました。

下から親御さんが心配そうに眺めています。

登り切った子供達は親の元に駆け戻って胸を張り、目を輝かせて報告しています。

見ていて微笑ましくなります。

今夜の一家団欒で今日の体験が話題となってくれたら我々としても嬉しいのです。

「今日一日は孫のお守りをさせてもらったようなもんですわ」

兵庫県山岳連盟の皆さん、お疲れ様でした。

« 西垂水!紺の法被が風を切る!(垂水海神社秋祭り2013) | トップページ | 台風一過の秋晴れだ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スポーツフェスティバル神戸2013(神戸登山研修所):

« 西垂水!紺の法被が風を切る!(垂水海神社秋祭り2013) | トップページ | 台風一過の秋晴れだ! »

フォト

ブログリンク

無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック