« アルプスデビュー(木曽駒/宝剣) | トップページ | 今週は板馬見山(後山)でスズコ採りです。 »

2013年6月 3日 (月)

初夏の味覚スズコ採りに行こう(氷ノ山)

コッチャンから金曜日に休めそうなら氷ノ山へ行こうとメールが入りました。そう言えば数日前の神戸新聞に「氷ノ山のスズコが芽吹いた」と掲載されていました。

スズコとはチシマザサ(根曲り竹)のタケノコです。この時期に採れる山菜の王者だ。

「よっしゃー、スズコ採りに行こう!」

   Img_0582

氷ノ山を我が庭の如く、隅々まで知り尽くした面々が集まって来ました。今日は大段平から最短ルートで山頂までのコースを辿りスズコを収穫する事にしたのです。

Img_0558
横行渓谷からスーパー林道に上がり大段平に向います。到着して驚きました。駐車場に車が溢れているのです。その誰もが手に手に大きな袋を持っており、一目でスズコ採りに来ている人達だと判ります。

「あんたら来るんが遅いわ、ウチラが仰山採ったからもうあらへんで!」

元気なオバちゃんたちが獲物をドッサリ入れた袋をかざして誇らしげに仰る。

Img_0559

成程、オバちゃん達の言葉を裏付けるように大段平避難小屋近くまで両側に広がる笹薮ではあちこちでガサガサと人の気配がします。

「熊もこれだけの人が来たら逃げるわ」

中にはプロらしきオッチャンも居ます。採ってる量が半端じゃない。土嚢袋が数個はありました。

それを横目に見て、我々は神大ヒュッテを経由して山頂に向います。

   Img_0560

この人が居れば収穫は約束されたも同然です。登山道脇でも簡単に見つけております。

「この辺りまで登って来たら大丈夫や、まだ採り尽くされてないで」

Img_0561
「この程度が柔らかくて食い頃や!ほら、あそこに有るやろが」

Img_0564
無雪期の氷ノ山に登るのは久し振りです。雪が消えれば千本杉の「KOYAMA TREE」には藪が深くて行けないのです。

毎年の追悼登山で氷ノ山に登るY君は、

「今年の3月は来れなかったから、今日は良かったわ」 

    Img_0575

今日の氷ノ山には小学生、中学生、そして兵庫高校山岳部も登って来ており、山頂は足の踏み場も無い大盛況でした。

    Img_0578

下山途中では本格的なスズコ採りとなりました。背丈を越えて密生する根曲り竹の藪は不用意に入ったり、スズコ採りに夢中となり奥へ奥へと進んでしまうと方位が分からなくなります。それに急斜面では足を滑らせる危険もあるのです。我々は単独行動はせず、空身で声を掛け合いながら目標となる大木や方位と登山道の位置関係をしっかり頭に入れて、慎重に行動しています。

Img_0580
短時間で効率良く収穫量を上げる面々、流石に山菜採りの達人だ。

「これはMッチからのリクエスト分やで!」

その昔、白山山麓や剣岳馬場島辺りでワラビ、ゼンマイ、コゴミ、ノカンゾウ、ワサビをゴッソリ採ってお土産にしたことが思い出された。

「山の土産で女房が喜んだのは岩魚と山菜やね、喜ばんのは洗濯物」

今年もコッチャンと近所の藪に突入して破竹のタケノコを大量収穫しています。

「またタケノコか!って言われそうや」

「俺とこは、もう言われたわい!」

  
    

Img_0565

収穫したスズコをさっそく頂くことにしました。皮ごと湯掻いたり、一本づつ皮を剥いたりと楽しく調理しております。  

  Img_0570
スズコは煮ること20分くらいで柔らかくなってきます。

    Img_0573

スズコ入り味噌汁の完成だ。

Img_0572_2
こちらはフライパンで焼いております。

   Img_0574

「旬の味ですなぁ、長生き出来ますわ」

こんな楽しみは止められないと文ちゃんは頬を緩めた。

自宅に持ち帰ったスズコは柔らかい穂先部分はマヨネーズを付けて食いました。茎は細かく刻んでカツオ節と醤油でアッサリと頂きました。

Dscn3572

各自、持ち帰った獲物はスズコのタケノコ飯や天ぷらにしたと連絡がありました。

「今度は何を採りに行こう?」

続きましては。

 

Img_0586

明けて土曜日は天気は曇り、短時間ですが古法華に出掛けました。

今日の課題は細かいスタンス、ホールドを登る。かなり苦しい体勢を強いられます。


    
古法華の壁は右に寄ったシビアなルートを登りました。

Img_0583

 「ナオヒデ君、凄いなぁ、ここを登るんか!」   
    



    
交代しながら何度も何度も登ります。

Img_0590_3

「アカン、ミシンを踏み出した。筋力の限界や!」

昼過ぎには近隣のクライマー達が続々と集まってきました。それを機によそ者は退散します。

曇り空は帰り道には雨となった。

「エエ時に止めたね、ザイル、ギヤー類を濡らさんで良かったわ」

    

    

« アルプスデビュー(木曽駒/宝剣) | トップページ | 今週は板馬見山(後山)でスズコ採りです。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1773294/51874603

この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の味覚スズコ採りに行こう(氷ノ山):

« アルプスデビュー(木曽駒/宝剣) | トップページ | 今週は板馬見山(後山)でスズコ採りです。 »

フォト

ブログリンク

無料ブログはココログ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック