« 残雪を追って県境の山へ(駒の尾山) | トップページ | 荒島岳に登ってきました。 »

2013年3月16日 (土)

やっぱりクライミングは楽しいね(妙号岩)

退院してから2週間が経ちました。もう我慢の限界です。

「あー、思いっ切り身体を動かしたいのう!」

他のメンバー達は楽しげに雪を求めて、あちこちへ出掛けております。

メールが入った、妙号岩で久し振りにクライミングするとの連絡です。

「おぉ、もちろん行くでぇー!」

Dscn8004
入院絶食で激減した体重も今ではすっかり元に戻ってしまいました。
こうして見てみると、かなり腹が出ています。ダイエットになったと喜んでいたのですが、それもホンの束の間だった。

Dscn8006
「Kちゃん、ポーズを決めて!復帰記念写真を撮るで!」

「クッ苦しい、これでどうでしょうか、ハイ、ポーズ」

「足短か!胴長やね、笑うわ!」

思っていたより体は動きました。リードも軽々と余裕でしたし、どうやら調子は上々です。

Dscn7996
「俺なぁ、なかなか調子が上がらへん、厳しいわ!」

そう言いながらも、そこそこシビアなルートをリードするトっちゃんです。

Dscn7998
「どないしたん? 右手指から、エライ血が出てるで!痛そう!」

傷をテーピングでグルグル巻にして頑張るナオヒデ君でした。
負傷の原因は何でしょう?

Dscn7991
課題のラインをクリアして上機嫌のハー君です。

「何の事ない、膝を入れたら一発で立ち込めましたわ!」

久し振りの外岩クライミングだった事もあってか、エンジンのかかりが遅いとボヤいておりました。

ポカポカと暖かく、気持ちの良い、春の妙号岩を堪能しました。

「さぁ、クライミング開始やで!みんな来いよ!」

« 残雪を追って県境の山へ(駒の尾山) | トップページ | 荒島岳に登ってきました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりクライミングは楽しいね(妙号岩):

« 残雪を追って県境の山へ(駒の尾山) | トップページ | 荒島岳に登ってきました。 »

フォト

ブログリンク

無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック