« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月20日 (水)

登山靴がスキー靴に変身する!(其の二)

以前にアップした登山靴のスキー用固定器具に少し改良を加えてみた。

試作品に付いては登山靴がスキー靴に変身する!←クリック

Dscn7941

基本的に大きな改良はありません。テストでの結果から滑走時に於ける足の固定と後傾を支える剛性を高める必要ありとの結論です。

(1)背負ったザックに引かれ後傾になった時の支えが弱い。

(2)靴の締め付けが弱い。

この2点を改良します。

     Dscn7942_2
アルミプレートとゴム板で前傾姿勢と後傾支持のサポート強化を考えてみました。

    Dscn7943

踵のフレームにゴムパットをビスで固定しました。

ここが靴の踵と接して支点となります。

 Dscn0449_2
かなりシンプルな造りにしたので全体的に強度が不足しており、私の体重を支えられず緩みが生じました。

Dscn7945_3     
ベルトの配置を変更しビスも増やしています。後傾となって後ろに引かれた時は支点ABが支えてくれるようにも。

     Dscn7946
アルミプレートを装着したことで足首のグラ付きは解消しました。

膝の圧力にも耐える剛性はこの短いプレートでも発揮しているようです。

関西エリアでは間も無く残雪の季節となります。今シーズン中にテストをしてみましょうか。

 

2013年2月17日 (日)

寒い!指先が凍えるわ!(キャッスルウォール)

今週末はFちゃんとMッチの雪上訓練を兼ねて比良堂満岳中央稜に行く予定を組んでいました。ところが私が発注している車の納車が遅れて、雪道を走れる車が有りません。山行予定が狂ってしまいました。

Dscn7958

残念ながら行先を芦屋ロックガーデンに変更としました。今朝の神戸はかなり冷え込んでいます。六甲山頂部の山並みは雪を被って白くなっておりました。

Dscn7956002

とりあえずキャッスルウォールに取り付きましたが、寒いの何のって、白い物が舞っています。

Dscn7955005

ご覧のように壁はシットリと湿っています。バッチリとスメアが決まらず、滑る、滑る。

「寒いのう!この雪は本降りやで!この中をクライミングするんかいな?」

Dscn7961001

Mッチが叫んでおります。

「ワーッ、冷たい、指先の感覚が無くなりました!痺れますわ!」

Dscn7974

時折、雪雲が切れて日も差しますが、とにかく寒い。

こんな状況でもFちゃんはシビアなラインを登って行きます。

Dscn7978

「気ィ付けよ、ここは滑るぞ!それでもこのルートは面白いやろが!」

Dscn7968001

「ワーッ、墜ちます!指先が痺れてます、ホールドも剥げました!」

久し振りに見る、Mッチのパニクった姿です。

「アホ!指先がカジかんでるんは皆一緒じゃ、足で登れ」

余程、力が入ったのでしょうか指に血が滲んでいます。

「えらい厳しいジャミングでもしたんかいな?」

Dscn7980

3本登って、荒地山へ移動します。MッチがSガイドと来た時以来、どうしてもリベンジしたい場所があるそうです。話の内容から察して、

「それって逆L字クラックと爬虫類のカンテやろが?」

「そうです、それですわ」

Dscn7984

「逆L字はこの上やから、ここから登って行こか」

ブラックフェースを経由して荒地山に向かいます。

Dscn7986

ブラック最上部のクラックを快調に登るMッチ君です。

「どうや、ここは楽しいやろ? これはお口直しのデザートや」

Mッチ君、意気込んで挑んだ爬虫類のカンテでしたが、見事なまでの返り討ちに合ってしまいました。

「残念やったね、もう少し暖かくなってから再チャレンジしたら?」

「DON'T MIND IT ALL RIGHTや!」

2013年2月14日 (木)

那岐山に行ったんやね!

今日の神戸市内はポカポカ陽気でした。日差しは春の到来を感じさせます。


コッチャンから今日は岡山の那岐山に行くと聞いていました。
雪さえあればきっと楽しいスノーハイクになったでしょう。

P2140026
夕方になって一枚の写真が送られて来ました。
標高500m辺りから90cm~100cm程の積雪だったそうです。樹氷も出来ていますね。

メンバーはK君夫婦とコッチャンです。
「良いなぁ、綺麗やなぁ、誘ってくれたら仕事は休んだのに残念至極!」

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

フォト

ブログリンク

  • クラブ雲峰ホームページ
    神戸を拠点として活動する創立50年を超えるクラブ雲峰のホームページです。
  • 遠征プロジェクト
    海外遠征を目指し頑張っているナベちゃんの活動が掲載されています。
  • 雲峰イズム
    クラブ雲峰の未来を担う現役組が運営するブログの開設です。ぜひ一読下さいね。
  • 会員掲示板
    クラブ雲峰の会員用掲示版です。 山行計画、連絡事項、ご意見、ボヤキを自由に 書き込んで下さい。
  • クラブ雲峰
    2007年にブログを開設して2012年までの記事を掲載しております。
無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック