« ブログの引越し完了 | トップページ | 東大台も歩いてみよう »

2012年10月16日 (火)

西大台は入山までが難しいよ!

Mッチからメールが入った、大台ケ原へ行こうと言うのです。

「西大台に入る事前予約を7名分申請しています、手数料も払っています、どうですか?」

「事前予約って?手数料?何の事や!」

よくよく詳しく聞いてみると、

西大台は自然公園法によって環境庁が利用調整地区に指定しているそうです。

Scan

将来にわたり良好な自然環境を保持する目的だと云う。大台ケ原は様々な要因で森林の衰退が進んでいます。西大台も一時期荒廃が見られたので、このような強行措置が取られたようです。

Scanbmp

・1日の入山者数は50名、1パーティーは10名以下とする。

・事前申請を行ない手数料として1人¥1000を納付する。

・キャンセルしても納付手数料は返金されない。

・交付された立入認定証は必ず携帯し巡視員に提示する。

・無断で入ると自然公園法違反で罰せられる。

・事前レクチャーを必ず受講する事。

Cimg0626

Mッチの呼び掛けに応じた7名が参加です。

「大台ケ原を散策する?似合わん連中が集まったなァ」

「7000円がパーになるのだけは許せんから、参加するんじゃー!」

Pa050002

私とコッチャン、トッチャンが先行し、残り4名は夜中頃に集合地点の経ヶ峰茶店跡にやってきました。

毎度ながら飲んで食って眠りに付きました。

Pa060007

AM07:30から事前レクチャーは開講されました。講習時間は30分程度です。眠い目を擦り、兎に角、お姐チャン?の有り難いお話しを拝聴致しました。

内容は、あれもダメ、これもダメ、そこまでやるかって感じ。

Pa060011

それだけではありません、西大台には入口ゲートがあり、そこで名前の確認、立入認定証を提示して、これでやっとスタートです。

「まるで海兵隊普天間基地へ入った時みたいやぞ!」

Pa060015

西大台の原生林はスギ苔が密生しており、その緑が目に心地良く、ブナやウラジロモミの群落が広がり、原生で静寂な世界を醸し出しています。

Cimg0631

登山道と云うより微かな踏み跡を辿る感じです。可能な限り人工物は排除され、最低限の道標が目立たぬように設置してあるのみ。

Pa060020

ゲートを入るパーティーは前後に10分間の間隔を空けなければならないルールです。

追い付きもせず、追い抜きもされません。ひたすらノンビリと森林浴を楽しんで歩くのみ。

Pa060023

沢を渡りますが、流石に禁漁区です、25cm級のアマゴが群れております。

「これは精神衛生上で非常に悪い!」

「車には竿も仕掛けも積んでるもんなァ」

Pa060039

6人で取り囲んだミズナラの大木、「カボチャの木」と言うらしい。

Pa060043

この橋を渡れば西大台の中間地点を過ぎます。この先も原生林は続き、癒しの道も気持ち良く、ご機嫌で歩く面々です。

中間地点では巡視員が居て、ここでも立入認定証と氏名の確認が行なわれました。

Cimg0664

この岩は「人面岩?」なるほど見えなくもない。

Pa060050

天然シメジが密生しています。

Mッチ曰く。

「採ったら現行犯逮捕するぞ!」

Cimg0671

10km程の周回を終えて、大台ケ原ビジターセンターに戻りました。

「さァ、一休みしたら、折角やから東大台も歩いてみよか」

« ブログの引越し完了 | トップページ | 東大台も歩いてみよう »

コメント

アマゴは目の毒でしたね~。塩焼きする夢を見ましたよ!。旨そうな天然物でした!。来年は渓流も行かないといけませんねぇ。

ホンマに美味そうやったなァ、
来年は渓流にも出撃やね。
そうそう、君には今回は段取りで
お世話になったね、ご苦労さんでした。

2017年人気最新品、新素材入荷!
┣ブランド時計コピー
┣ルイヴィトン 財布コピー
┣グッチ 財布コピー
┣シャネル財布 コピー
┗エルメス財布 コピー
●在庫情報随時更新!

▲信用第一、良い品質、低価格は。
広大な客を歓迎して買います!

★送料無料(日本全国) ご注文を期待しています!
★ 税関の没収する商品は再度無料にして発送します

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1773294/47464657

この記事へのトラックバック一覧です: 西大台は入山までが難しいよ!:

« ブログの引越し完了 | トップページ | 東大台も歩いてみよう »

フォト

ブログリンク

  • クラブ雲峰ホームページ
    神戸を拠点として活動する創立50年を超えるクラブ雲峰のホームページです。
  • 遠征プロジェクト
    海外遠征を目指し頑張っているナベちゃんの活動が掲載されています。
  • 雲峰イズム
    クラブ雲峰の未来を担う現役組が運営するブログの開設です。ぜひ一読下さいね。
  • 会員掲示板
    クラブ雲峰の会員用掲示版です。 山行計画、連絡事項、ご意見、ボヤキを自由に 書き込んで下さい。
  • クラブ雲峰
    2007年にブログを開設して2012年までの記事を掲載しております。
無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック