« 平成24年度中高年安全登山指導員講習会「西部地区」NO.3(懐かしい松山を歩く) | トップページ | 懐かしいでしょ?(47年振りの保塁岩) »

2012年10月23日 (火)

久し振りに読図山行しよう

久し振りに読図訓練をしようと云う事になった。

読図は定期的に訓練して完全に身に付けたい技術です。

人も入らぬ登山道も無い、そんなフィールドはないだろうかと考えた。

「そうや!これはHちゃんに頼むのが早道や!」

Hちゃんから早々に回答があって山行が決まった。

集合場所は早朝のJA山崎PKです。Dscn7563

「家に居たくない奴は前泊で行くよ、来るか?」

トッチャン、コッチャン、私、3人の在宅拒絶症トリオにK御大が加わって恒例?の餃子で一杯飲む会が山崎道の駅PKで始まった。

「山で酒飲んでシュラフで寝る、これが最高や!」

Scan001 フィールドは波賀町道谷、今は閉鎖された新戸倉スキー場周辺です。

Cimg07011 本日の読図訓練への参加者は12名と大盛況です。各自が地図に磁北線や進行方位度、高度等の情報を記入して持参しています。GPSも登場して気合いが入っております。

Dscn7577 「前に見えているのが点名”柳”かな?」

「うーん、どうやら取り付きから直登らしい感じやぞ!」

Dscn7564 予想通りの直登でした、点名 「柳」まで高差250mの一気登りです。

Cimg07191 植林を抜けて自然林に出ると傾斜が少し落ちてきた。

「キツイ登りやのう!Hちゃんのチョイスした山やから普通では無いわなァ」

Dscn7566 最初のチェックポイントは点名 柳(894.9m)です。

「よっしゃ!次のポイントへは方位350度で距離500や!」

Dscn7568 本日の最高点、点名 六郎谷(950.3m)に到着。

Dscn7571 尾根筋を辿って進みます。進行方向を変える地点も正確に把握して間違いません。

「点名横行まで方位140度、距離800です!」

「皆さんの読図技術はバッチりやね!」

Dscn7572 大屋スキー場や藤無山(1139.2m)が対岸に見えてきました。

「さァ、この辺りで大きく進行方位が変わるよ、ルートを確認してよ」

Cimg07211 点名 横行(939.9m)です、この少し手前で昼の休憩を摂りました 。

それにしても、これだけ集まれば賑やかな山歩きとなります、この辺りは熊の生息エリアですが、こうも大勢だと奴も近づかないでしょう。

Dscn7574 尾根が分岐している地点では地形や高度を読み、進行方位を確認しています。

コッチャンがフェイントを掛けていました。

「Mッチ!ルートはこっちの尾根やで」

「いえ、違います、進行方位はこっちです!」

騙されませんでした。

「慎重にな、納得するまでやれよ、一度ルートを外したら修正は大変なアルバイトやで!」

Cimg07221 コースアウトも無く、ピタリとゴール地点の神社に到着した。

「どうじゃ!完璧やろが! 読図は任さんかい!」

クラブ雲峰は私の考えるオールラウンドプレーヤーの山屋集団になっています。

「なァ、岩ばっかり登ってる訳やないやろ」

「そやけどクライミングはエエなァ、明日は妙号岩へ行こうや」

« 平成24年度中高年安全登山指導員講習会「西部地区」NO.3(懐かしい松山を歩く) | トップページ | 懐かしいでしょ?(47年振りの保塁岩) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久し振りに読図山行しよう:

« 平成24年度中高年安全登山指導員講習会「西部地区」NO.3(懐かしい松山を歩く) | トップページ | 懐かしいでしょ?(47年振りの保塁岩) »

フォト

ブログリンク

無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック