« 西大台は入山までが難しいよ! | トップページ | 平成24年度中高年安全登山指導者講習会(西部地区)NO.1 »

2012年10月17日 (水)

東大台も歩いてみよう

下山する時間を15:30と決めた。東大台地区の東半分を周回すれば時間的にも丁度良い散歩コースになる。

Pa060057

東大台は利用調整地区ではありませんので自由に多くのハイカーが行き来しており、西大台とはまったくの別世界だ。

笹原にトウヒの立ち枯れが目立つ正木ヶ原です。鹿の食害であると云われますが、無惨な姿ですね。

Cimg0673

ハイカーの切れ間を待って、

「はい、チーズ!」

Cimg0675

森林再生プロジェクトなのでしょうか、登山道は木道です。

Cimg0683

木道の両側は笹の海、その中にトウヒが立ち枯れています。

Pa060059

この辺りでは少し紅葉が始まっております。

それにしても大台ケ原は西と東は大違いです。

Pa060070

遠くに尾鷲湾と熊野灘が望めます。

今日の大台ケ原は珍しく晴天で、と思っていたら雨雲が広がってきました。

Pa060068

ここが大台ケ原の最高地点である日出ヶ岳(1695.1m)です。

「これで一応は山頂も踏んだ事だし、帰るとしましょうか」

Mッチが声を掛けなければ、おそらくは来る事の無かった大台ケ原です。

「いやー、良い経験をしましたね、利用調整地区を増やす前に抜本的保護対策を!」

予定時間にビジターセンターに戻った時、雨がやって来た、奥吉野に下ってからは本降りとなった。

コッチャンの歩数計は33000歩を超えていました。

「ホオー、結構な距離を歩いてるんやね、でも楽勝に楽しかったわ」

« 西大台は入山までが難しいよ! | トップページ | 平成24年度中高年安全登山指導者講習会(西部地区)NO.1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東大台も歩いてみよう:

« 西大台は入山までが難しいよ! | トップページ | 平成24年度中高年安全登山指導者講習会(西部地区)NO.1 »

フォト

ブログリンク

無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック